ビッグ コミックス

浮浪雲(はぐれぐも) 102

浮浪雲(はぐれぐも) 102
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6判/208
ISBN
9784091860538
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
世界はこんなにも豊かだ。人がいるから。
女房が病床にあるのに、隣の家の奥さんとヤッてしまった亭主…殺人事件に発展した夫婦間の本当の理由は…!?「女房の隣の横」
女房がある日突然姿を消した……原因は不甲斐ない自分のせいだと考えた男は…?「地女」
ひとり黙々と、自分の墓を掘る坊主がいる…なぜ?「墓穴」  ほか、
喜びと哀しみ、希望と絶望、沈黙と饒舌……
今日を生きるヒントに溢れる全9編収録。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
2014年度某都立高校の入試問題として『浮浪雲』単行本第31集の一節が
出題されました。中学生に『浮浪雲』を考えさせるなんて…なかなかやりますね。でも、世代、性別問わず、誰もを考えさせるコトが、『浮浪雲』にはたくさんあります。

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌番外編 11
  • 弁護士のくず 3
  • キーチVS 6
  • 白暮のクロニクル 5
  • 羣青 中巻
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ