ビッグ コミックス

おたんこナース 4

私たちは天使だ!

おたんこナース 4
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
4091856942

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/05/26
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第19話/同業者の入院(前編)(後編)▼第20話/祖母の死▼第21話/看護はサービス業?▼第22話/院内バレーボール大会▼第23話/私達は天使だ!
●主な登場人物/似鳥ユキエ(東京K病院に勤務する、21歳の新米看護婦)、本田雅子(同僚の看護婦。ユキエとは幼なじみだが、性格は反対でしっかり者)、本条(腕は確かで、ユーモアもたっぷりのベテラン医師)
●あらすじ/K病院に本宮真理子という、42歳の女性が入院することになった。それを知った先輩看護婦たちは、一斉に深いため息をつく。本宮さんは、5年前までK病院看護学校の鬼教官だったのだ。その本宮さんの担当になり、看護を始めたユキエだが、案の定、いろいろな点を細かく厳しく指摘される。一方、本宮さんと同室で、年齢も同じくらいの石川さんという患者は、本宮さんとは正反対の穏やかな人だった。だが、実はこの石川さん、T病院の総婦長だったのだ。ある日、ユキエは本宮さんの看護中に大きなミスを犯してしまい…(第19話)
●本巻の特徴/病院勤務にもいくらか慣れてきた新人看護婦・似鳥ユキエ。相変わらず失敗も多いが、持ち前の前向きな性格と、厳しくもあたたかい先輩医師や同僚看護婦たち、さまざまな事情を抱えた患者たちに鍛えられながら、日々成長していく。上記第19話の他、ユキエのおばあちゃんが亡くなり、その思い出を語る話(第20話)、急性骨髄性白血病で治る見込みが低く、ヤケになっている若い大工さんの話(第21話)、激務の間ののんびりした一時(第22話)など、全5話を収録。医師、看護婦、患者の日常やふれあい、生と死の現場で生まれるドラマを、綿密な取材をもとに軽やかに、快活に描き、「ビッグコミックススペシャル」版で出ていた人気作を「ビッグコミックス」化。お求めやすい価格での新装版・第4集!
●その他の登場人物/久米(東京K病院の医師。二枚目のルックスとは裏腹に、結構とぼけたところもある。看護婦たちとは仲がいい)、堀田(気の強い先輩看護婦)、丸田(先輩看護婦。高校時代はバレー部で「ドンマイ」という言葉が大嫌い)
〈 電子版情報 〉
おたんこナース 4
Jp-e : 091856940000d0000000
K病院に本宮真理子という、42歳の女性が入院することになった。それを知った先輩看護婦たちは、一斉に深いため息をつく。本宮さんは、5年前までK病院看護学校の鬼教官だったのだ。その本宮さんの担当になり、看護を始めたユキエだが、案の定、いろいろな点を細かく厳しく指摘される。一方、本宮さんと同室で、年齢も同じくらいの石川さんという患者は、本宮さんとは正反対の穏やかな人だった。だが、実はこの石川さん、T病院の総婦長だったのだ。ある日、ユキエは本宮さんの看護中に大きなミスを犯してしまい…(第19話)

あなたにオススメ!

  • おたんこナース 3
  • おたんこナース 4
  • おたんこナース 2
  • おたんこナース 1
  • 神様のカルテ 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31