ビッグ コミックス

20世紀少年 8

ケンヂの歌

20世紀少年 8
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
4091855385
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/すだれ▼第2話/ガラクタ▼第3話/ケンヂの歌▼第4話/お迎え▼第5話/ともだちランド▼第6話/裏の世界▼第7話/頼み▼第8話/成績発表▼第9話/夏休み▼第10話/屋敷の怪▼第11話/秘密●主な登場人物/遠藤健児(通称ケンヂ。2000年末、自分が子供の頃書いた「よげんの書」通りに、謎の男"ともだち"が世界を滅ぼそうとしているのを知り、仲間と共に戦う。現在は生死不明)、遠藤カンナ(ケンヂの姉・キリコの娘。17歳の女子高生。現在、チャイナタウンにある中華料理店「珍宝楼」でアルバイト中)、蝶野将平(新宿歌舞伎町警察署の新米刑事。やる気はあるがカラ回り気味。かつて"ともだち"の事件を追った伝説の刑事・チョーさんの孫)、ショーグン(ケンヂの幼なじみ・オッチョ。現在は海ほたる刑務所の特別懲罰房に入れられている。"ショーグン"とは、彼がバンコクの裏社会でトラブル処理を請け負っていた頃のニックネーム)●あらすじ/2000年12月31日。“ともだち"による地球滅亡計画“血の大みそか"を止めるため、彼らの作った粗末な巨大ロボットの爆破を試みるケンヂたち。巨大ロボットに接近し、操縦席を見つけたケンヂは、ひとりそこまでよじ登ってゆく。しかし、“ともだち"はケンヂたちの動きを察していた…!!(第1話)●本巻の特徴/オッチョにより、“血の大みそか"の真実が明かされる本巻。また、高校の自由研究で“血の大みそか"と“ケンヂ一派"を調べていた小泉は、“ともだち"の政党団体・友民党が主催する“ともだちランド"の研修会に送られることに。そこから脱走しようとした彼女は、思いがけない人物に助けられる…!●その他の登場人物/角田(不謹慎な漫画を描いたということで捕まってしまった漫画家。海ほたる刑務所に送られ、ショーグンに出会う)、小泉響子(カンナと同じ高校に通う女子高生。日本史の自由研究で、ケンヂの行方を追う)、神様(不思議な夢を見る、元ホームレスの老人。ケンヂたちの強い味方)

あなたにオススメ!

  • CAとお呼びっ! 4
  • 早乙女タイフーン 2
  • 奈緒子 29
  • 奈緒子 26
  • 宇宙屋台へおいでませ
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ