ビッグ コミックス

新・味いちもんめ 3

雑炊

新・味いちもんめ 3
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/240
ISBN
409185513X

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/06/06
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/ワサビ▼第2話/味噌汁▼第3話/味覚▼第4話/カボチャ▼第5話/海老の味噌豆腐▼第6話/鯛ご飯▼第7話/雑炊▼第8話/デザート▼第9話/小付け▼第10話/鯵
●登場人物/伊橋悟(新宿の料亭「藤村」の板前。西新橋の老舗料亭「桜花楼」に助っ人に行くことに)、岩倉(「桜花楼」の社長の息子で副社長。板場では“立板"だが、実権を握っている)、吉田(「桜花楼」の“煮方"。副社長の腰巾着で、伊橋を疎んじている)、飯塚(「桜花楼」の“花板"。かなりの腕前だが、板場の長としての感は薄い)、松下(「桜花楼」の“煮方頭"。控え目な性格だが、伊橋に刺激されて徐々にリーダーシップを……!)早瀬(「桜花楼」の“追い回し"1年生。お調子者で酒癖が悪いが、憎めないところがある)、青田(「桜花楼」の“追い回し"1年生。まじめな努力家だが、店のシステムについて行けないものを感じている)
●あらすじ/突然、副社長から「鶴の間」に呼び出された伊橋。不安を感じながら部屋に入ると、社長、副社長、“花板"の飯塚が顔を揃えていた。伊橋はそこで、社長から“煮方"への復帰を言い渡される。突然のことに驚く伊橋。だがそれは、「藤村」の“立板"、熊野が望んだことだった……(第1話)。▼この巻の特徴/お騒がせ香港人のジャッキーが新登場。マイペースな彼に振り回される伊橋だが、その言葉が重要なヒントに……!?(第2話) 他に、「桜花楼」が女性週刊誌の取材を受ける「デザート」「小付け」など全10編を収録。
●その他の登場人物/ジャッキー(「桜花楼」の洗い場にバイトとして入ったひょうきんな香港人)、山賀駿庵(食い意地の張った料理評論家。「桜花楼」のなじみの客)
〈 電子版情報 〉
新・味いちもんめ 3
Jp-e : 091855130000d0000000
突然、副社長から「鶴の間」に呼び出された伊橋。不安を感じながら部屋に入ると、社長、副社長、“花板"の飯塚が顔を揃えていた。伊橋はそこで、社長から“煮方"への復帰を言い渡される。突然のことに驚く伊橋。だがそれは、「藤村」の“立板"、熊野が望んだことだった……

あなたにオススメ!

  • 味いちもんめ 11
  • 味いちもんめ 1
  • 味いちもんめ 10
  • 味いちもんめ 32
  • 斬ばらりん
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ