ビッグ コミックス

美味しんぼ 74

恍惚のワイン

美味しんぼ 74
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091853544

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/11/22
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/恍惚のワイン<1>~<5>(シャトーディケム、ドン・ペリニヨン、コルトン・シャルルマーニュ、シャトー・ラトゥール、マウント・アダム・リースリング、他ワイン各種、舌平目のワイン蒸し、鹿肉のソテー赤ワインソース、印籠カラスミ、しめ鯖の海苔巻き黄身酢添え、サンマの山椒煮、大根の升入りイクラ、若鶏のニンニク味噌漬け焼き、さより梅肉揚げ、カラスミオリーブオイル漬け、鴨ロース煮、桜寿司、とんぶり、さよりの骨煎餅、マグロ・コンニャク・伊勢エビの尾の身の刺身、甘鯛の蕪蒸し、銀むつの西京焼き、赤蕪シソ漬け、ほうれん草の白和え、蒸しアワビそうめん、エビ・オクラ・納豆の天ぷら・伊勢エビの鬼瓦焼き、アワビの肝の酒蒸し、酢ガキ、出羽桜吟醸酒)▼第2話/料理の3原則!?(煮イカ)▼第3話/神秘なる椎茸<前編><中編><後編>(椎茸の炭火焼き・ホイル包み焼き・昆布の細切りとの煮物・ニラと豚肉との炒め物・天ぷら、合鴨のロースト、鶏の肝の串焼き、鮎の焼き浸し、椎茸の里芋とニンジンとの煮物・ウニ照り焼き・フキとの煮物、オイル焼き、フライ)
●主な登場人物/山岡史郎(東西新聞文化部員・膨大な食の知識を持つ。東西新聞の壮大な企画「究極のメニュー」の作成を担当)。栗田ゆう子(東西新聞文化部員・夫の山岡とともに「究極のメニュー」を担当する。現在妊娠中)。
●あらすじ/ある日、東西新聞社主の大原から呼び出された山岡とゆう子は、ソムリエになりたいという姪の夢を、断念させてほしいと頼まれる。ソムリエは素晴らしい職業だと山岡は反撃するが、大原は聞く耳を持たない。仕方なく二人は、姪のさとみに会いに行くのだが……(第1話)。▼噺家のブラックのところに、待望の赤ちゃんが生まれた。しかし、ブラックの妻・テルエは妊娠ですっかり食が細くなってしまい、おっぱいの出もあまりよくないという。そこでブラックは、「イカの煮物なら食べられそう」というテルエのために、さっそくイカ煮作りを始めるが、なかなかうまくできなくて……(第2話)。
●本巻の特徴/団・ジュディ夫妻、中松警部・歌子夫妻と続々とベビーが誕生する。また、山岡・ゆう子夫妻の子供も予定日一週間前にして、双子だということが判明する。
●その他のデータ/表紙写真~ワイン各種
〈 電子版情報 〉
美味しんぼ 74
Jp-e : 091853540000d0000000
ある日、東西新聞社主の大原から呼び出された山岡とゆう子は、ソムリエになりたいという姪の夢を、断念させてほしいと頼まれる。ソムリエは素晴らしい職業だと山岡は反撃するが、大原は聞く耳を持たない。仕方なく二人は、姪のさとみに会いに行くのだが……

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 5…
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 9
  • 美味しんぼア・ラ・カルト 6
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 2
  • おかわり飯蔵 9
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ