ビッグ コミックス

がんばるな!!!家康 2

男は黙っての家

がんばるな!!!家康 2
ためし読み
定価
556円(税込)
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091852920

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/02/05
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/サンタが家にやって来た▼第2話/舟木の家▼第3話/眠れる美女の家▼第4話/朝日のあたる家▼第5話/“小樽の女(ひと)"の家▼第6話/スゥイートな家▼第7話/男は黙っての家▼第8話/私のひかれた家▼第9話/先輩の売る家
●登場人物/北辺家康(北海道の住宅販売会社に勤務していたが、“花菜惠"を追い、辞職して横浜にやって来た。魚の形をした眉が特徴)、舟木一夫(住宅販売会社・港町ホームに勤務。クールな二枚目)、津田広美(港町ホームの課長。典型的な中間管理職)
●あらすじ/クリスマスイブに、モデルハウスでの仕事を終え帰ろうとした家康だったが、なんとそのモデルハウスには小さな女の子が置き去りにされていた。さらに、舟木から電話がかかってきて、「これからお客を連れて行く」と言われ、困った家康は……(第1話)。▼正月、実家に戻り、のんびり過ごそうとした舟木だったが、両親からは結婚や仕事の心配をされ、そのうっとうしさから逃げるため自分のマンションに戻ることにした。その途中、偶然通りかかった会社の電気がついているのを見る。気になった舟木は会社に寄ってみるが、そこには……(第2話)。
●本巻の特徴/家康が母親の七回忌で帰省した。家康の後を追い、彼の笑顔の正体を知ろうと舟木も小樽へ行くが、果たして家康の正体を知ることができるのか!?
〈 電子版情報 〉
がんばるな!!!家康 2
Jp-e : 091852920000d0000000
クリスマスイブに、モデルハウスでの仕事を終え帰ろうとした家康だったが、なんとそのモデルハウスには小さな女の子が置き去りにされていた。さらに、舟木から電話がかかってきて、「これからお客を連れて行く」と言われ、困った家康は…。

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌 48
  • ツルモク独身寮 6
  • 黄昏流星群 22
  • 釣りバカ日誌番外編 5
  • ツルモク独身寮 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ