ビッグ コミックス

やぶ医者のつぶやき 3

風邪ニモ負ケズ

やぶ医者のつぶやき 3
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091850731
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/先生と社長《突き指》▼第2話/にせ物色々《診断書》▼第3話/下がらぬ熱《水痘》▼第4話/シートベルト《乳腺症》▼第5話/薬を捨てる《下痢》▼第6話/転んだ子供《紫斑病》▼第7話/年末渋滞《喘息》▼第8話/年賀状《難病》▼第9話/遠来の客《高血圧》▼第10話/待合室《気管支炎》●登場人物/八巻新太(頼まれれば往診も行なう熱心で良心的な開業医)、清水(八巻診療所の看護婦)、石公(高血圧で20年間も八巻診療所に通う植木職人)●あらすじ/ある日曜日、空手の大会に招待された八巻先生。観戦していたところを、空手指導者の富山に呼び出された。行ってみると、選手が突き指して、痛みが取れないという。富山は突き指した指を引っ張ってみたが効果がないと相談に来たのだが……(第1話)。▼大学生の利夫が風邪で来院した。実は、寝坊して受けられなかった追試験の点数をもらうために、“風邪のため安静が必要"と書かれた正式な診断書が欲しいという。しかたなく診断書を書き始めた八巻先生は、昔自分が書いた診断書がもとで起こった事件のことを思い出していた(第2話)。

あなたにオススメ!

  • 怒らないクスリ
  • 格闘美神 武龍外伝 0
  • 先生、医者代減らすと寿命が延…
  • 聖さとし 1
  • 運命の子 トリソミー
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ