ビッグ コミックス

やぶ医者のつぶやき 1

われらのホームドクター

やぶ医者のつぶやき 1
定価
本体486円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
4091850715
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/座薬を飲む《発熱》▼第2話/嫌煙の仲《成人病》▼第3話/霊柩車に乗る《癌》▼第4話/独り相撲《往診》▼第5話/他人の褌《レントゲン検査》▼第6話/目隠し《新薬》▼第7話/43歳の死《高血圧》▼第8話/花だより《ビラン性胃炎》▼第9話/たかが風邪《腎炎》▼第10話/虫のせい《じんましん》▼第11話/大学病院と開業医《最新医療設備》▼第12話/九官鳥のことば《天寿》
●登場人物/八巻新太(頼まれれば往診も行なう熱心で良心的な開業医)、清水(八巻診療所の看護婦)、石公(高血圧で、20年八巻診療所に通っている植木職人)
●あらすじ/こどもに座薬を、間違って口から飲ませてしまったという母親がやってくる。薬を渡す時に、薬の使用法をちゃんと説明したしないで清水と押し問答になってしまう。母親の「お尻の薬を口から飲んで危険じゃないんですか?」の言葉に八巻は…(第1話)。▼往診まわりに出ていた八巻を追いかけて、看護婦の清水が患者宅に息せききって、駆けつけた。以前八巻が初期癌を発見し、現在、大学病院に入院している小島という患者から泣き声で電話がかかってきているというのだ。「呑気な話じゃないみたいなんですッ!」(第5話)

あなたにオススメ!

  • Dr.コトー診療所 1
  • 新ブラックジャックによろしく…
  • 新ブラックジャックによろしく…
  • Dr.コトー診療所 13
  • がんより怖いがん治療
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ