ビッグ コミックス

あずみ 20

血化粧

あずみ 20
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
409185060X

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/夢と望み▼第2話/特別な人▼第3話/仲間の救出▼第4話/動き出す刻▼第5話/鼓動▼第6話/蜂起▼第7話/血化粧
●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(井上勘兵衛に仕えていた忍者。現在は天海に保護され、あずみとともに密命を帯びる)、南海坊天海(亡き家康のブレーン。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、小西静音(雪国の領民の教祖的存在。その正体は不明)
●あらすじ /殺戮集団・羅刹鴉の不意打ちをかろうじて凌いだあずみだったが、なぜか彼らの中に初めて経験するほどの恐怖を感じる。その後、あずみは静音の話から、俊次郎が金山と製鉄を根幹に理想の国家を興そうとしていることを知る。だが、それは……!?(第2話)。▼この巻の特徴/飛猿と共に、玄斎たちに捕われていたはつねたちを救出したあずみ。だが、逃走途中でうつぼが殺され、また、はつねとかがりは麻薬中毒にかかっていることが判明する。彼らに麻薬を提供したのが、他ならぬ俊次郎だと知ったあずみは……。
●その他の登場人物/真弓俊次郎(あずみとは旧知の若侍。倉石左近により斬られたが、天海に救われる。あずみに一途な思いを寄せている)、はつね、うつぼ、かがり(天海からの密名を受け、雪国の領地の秘密を守る剣士。あずみの新しい仲間だが……?)、がっち(領内の子供。あずみの家に泥棒に入ったことから、あずみと友達に)、寺沢玄斎(領内で反乱を企てる居候侍の指導者。戦乱を欲している)、羅刹鴉(血に飢えた殺戮集団。玄斎の招きにより、領国にやってきた)
〈 電子版情報 〉
あずみ 20
Jp-e : 091850600000d0000000
殺戮集団・羅刹鴉の不意打ちをかろうじて凌いだあずみだったが、なぜか彼らの中に初めて経験するほどの恐怖を感じる。その後、あずみは静音の話から、俊次郎が金山と製鉄を根幹に理想の国家を興そうとしていることを知る。だが、それは……!?

あなたにオススメ!

  • 電光石火 6
  • あずみ 11
  • 電光石火 3
  • タンバリン 2
  • 宗像教授伝奇考 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ