ビッグ コミックス

浮浪雲(はぐれぐも) 98

浮浪雲(はぐれぐも) 98
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6判/208
ISBN
9784091850508
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
鬼才が描く短編の切れ味を堪能せよ!
障子の破れ目からお月様を眺めて涙を流す女房。その姿を見て旦那は…
?「おたがいさま」。
“幸せとは何か"を探して、新之助は江戸の町をほっつき歩いて…「そこの細道」。
生き別れになっていた孫娘との再会で、生きる希望が湧いてきた老人を描いた「とっつあんの饅頭」。
他、希望と絶望を繰り返し、「人生捨てたもんじゃない」と感じさせる鬼才・ジョージ秋山の切れ味冴え渡る全9編収録。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
連載900話を超えて尚、新たな物語世界に挑み続けるジョージ秋山氏の芸とその奥深さを是非、感じてください!読めば新たな発見が必ずあります!

あなたにオススメ!

  • 人間交差点ベストセレクション…
  • ましろ日 6
  • 黄昏流星群 48
  • 白暮のクロニクル 1
  • ダルちゃん 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ