ビッグ コミックス

あけがたルージュ 1

あけがたルージュ 1
定価
本体952円+税
発売日
判型/頁
A5/226
ISBN
4091848745
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/すれちがい▼第2話/夕暮れ前▼第3話/嵐▼第4話/良夜▼第5話/我が家▼第6話/女客▼第7話/同級生▼第8話/父と娘▼第9話/未練●登場人物/吉田苑子(歌舞伎町のバー「ルージュ」のママ。両親の反対を押し切って結婚するもすぐに離婚。娘を母親に預けている)、可乃子(苑子の娘。小さいころから祖母に育てられる)●あらすじ/歌舞伎町のバー「ルージュ」のママ・苑子は、母親しげが病気で倒れ入院したため、ずっと預けていた娘・可乃子を引き取ることになった。倒れたしげはガンに侵され、半年の命と宣告される。一緒に暮らすことになった娘の可乃子は、苑子のマンションにやって来て、「気を遣わないで、急にそんなことされると気持ち悪い」と憎まれ口をたたく(第1話)。▼日曜日の朝、可乃子はおばあちゃんの見舞いに行こうと苑子をたたき起こす。病院でもほとんど目を合わせようとしない苑子としげ。気まずくなった苑子は口実を作って病室を出ていった。そんな苑子を追いかけて、可乃子はおばあちゃんと仲良くしてくれるように頼むのだった…(第2話)。●その他の登場人物/吉田しげ(苑子の母親。苑子が水商売を始めてからは別々に暮らしている)、芳賀(「ルージュ」のチーフ兼バーテンダー。苑子の良き相談相手)、小沢(歌舞伎町の生花店でバイトしている、可乃子の中学の同級生)

あなたにオススメ!

  • 心の迷宮 1
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 3…
  • あぶさん 92
  • のたり松太郎 30
  • 海獣の子供 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ