ビッグ コミックス

特火点 花沢健吾短篇集

特火点 花沢健吾短篇集
定価
本体686円+税
発売日
判型/頁
B6判/288
ISBN
9784091848291
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
花沢健吾、待望の初短篇集、遂に発売!!
1997年。
初めて漫画を描いて以来、
徹底して「英雄(ヒーロー)になれない主人公(ヒーロー)たち」を描いてきた漫画家・花沢健吾。

初執筆の未発表作から現在鋭意執筆中の新作まで…
15年の間に描かれたすべての短・中編7作を完全収録!!

『アイアムアヒーロー』を描くまでの花沢健吾の足跡を追え!

■収録タイトル
『墓穴』('97年/未発表)
『退屈な月』('99年/初出:「週刊ヤングサンデー」)
『ジョニィからの伝言』('00年/初出:「週刊ビッグコミックスピリッツ増刊 manpuku!」)
『ラウンドガール』('03年/初出:「週刊ビッグコミックスピリッツ」)
『なで☆シコ』('07年/初出:「週刊ビッグコミックスピリッツ増刊 casual」)
『チンパー』('09年/初出:「週刊モーニング」)
『人生かやの外(仮)』('12年 新作)



漫画家・花沢健吾の足跡を辿れ!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
現在『アイアムアヒーロー』が大ヒット中の花沢健吾氏。

印刷会社に勤めていた花沢さんが退職後、初めて漫画を描いたのが23歳の時のこと。

'04年に『ルサンチマン』で連載デビューをし、
'05年から連載が開始された『ボーイズ・オン・ザ・ラン』は映画化・ドラマ化もされました。
『アイアムアヒーロー』が始まったのは'09年のこと。


この15年の間、単行本にもなっている上記三作以外に描いた作品をすべて完全収録し、「漫画家・花沢健吾」の足跡がわかるよう年代順に並べ、一冊の本にしました。

特筆すべきなのは、初期作品からクオリティがとても高いこと!
新人とは思えない画力・構成力に驚き、才能の片鱗どころか、才能そのものを感じることうけあいです。

また、この短篇集のために特別に描き下ろすことになった16ページの新作読み切りも収録!


個人的にも、ずっと出したいと思っていた、念願の作品集、
ファンのみならずとも必携です!!

10月末に発売された『アイアムアヒーロー』最新10集、『ルサンチマン新装版』上巻、
この短篇集と同時発売の『ルサンチマン新装版』下巻とあわせ、
この秋は花沢ワールドに耽溺してください!!

あなたにオススメ!

  • ルサンチマン 新装版 下
  • ルサンチマン 新装版 上
  • アイアムアヒーロー 10
  • アイアムアヒーロー 1
  • 高校球児 ザワさん 4
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728