ビッグ コミックス

あぶさん 101

あぶさん 101
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6判/0
ISBN
9784091847607
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
リーグ連覇へ、二軍助監督あぶさんが大活躍
2年連続のパ・リーグ制覇に向けて、開幕から勝ち星を重ねるホークス。あぶはといえば、二軍助監督として若手の育成に毎日汗を流していた。クライマックスシリーズに向けて調整中の攝津と山田の二投手が、あぶに真っ向勝負を挑む表題作『力しぶき』、あぶが"代打の切り札"として期待するベテラン・宮坂三郎の苦悩を描いた『いつの日 快音』、あぶを"心の恋人"と慕う女と、その女を陰ながら支える夫の"泣き笑い物語"『浮き沈み七度』、親の心配をよそに、なかなか野球に興味を示さない景虎の長男・小虎。その小虎が、ヤフードームで見せた"小さな奇跡"とは?『三つ子の魂百まで』、芸能界の仕事を続けるか、それとも愛する男性との結婚か・・・あぶの長女・夏子が悩み抜いて出した結論とは・・・!?『たこ焼き屋の女房』など、珠玉の9作品を収録。プロ野球の指導者として、また年頃の娘を持つ父親として大きな存在感を示すあぶさんの活躍ぶりを、たっぷりとお楽しみください!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
後にホークスの左右のエースに成長した攝津・山田の両投手と、あぶとの息詰まる対決が楽しめる表題作『力しぶき』。ここでは、なんと二軍助監督就任後、初となる豪快なあぶの"酒しぶき"が見られます! 引退したとはいえ、まだまだスイングスピードも衰えていないあぶの鋭い振りは、果たして両投手のボールを捕らえることができるのか!? 息詰まる攻防シーンは必見です!!

あなたにオススメ!

  • ラストイニング 21
  • ラストイニング 22
  • ウィンドミル 6
  • MAJOR(メジャー) 29
  • ラストイニング 9
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ