ZERO 下
定価
本体874円+税
発売日
判型/頁
A5/220
ISBN
4091847358
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
拳だけを頼りに、ひとりで生きてきた孤独な天才ボクサー・五島雅の物語。
▼第12話/開戦▼第13話/望郷▼第14話/開放▼第15話/同調▼第16話/崩落▼第17話/種子▼第18話/交配▼第19話/感傷▼第20話/狂気▼第21話/危局▼第22話/花 ●主な登場人物/五島雅(ゼロと呼ばれ、世界中から恐れられている天才ボクサー、世界チャンピオン)、荒木(五島のトレーナー。五島が唯一信頼しているパートナー)、トラビス・バル(五島の挑戦者。メキシコからやってきた19歳。スパークリング中に相手を殺したという噂がある)高田秋夫(五島の後輩。東洋チャンピオン) ●あらすじ/いよいよ、五島とトラビスの試合が始まった。挑戦的な五島の態度に、トラビスは1ラウンド目から飛ばしてゆく。心配するトラビス陣営だったが……(第12話)。▼5ラウンド目が終わっても、五島は1ラウンドもとれない。連打を繰り返しても、空を切るばかり。五島ピンチ! 一方、トラビスは、確実に五島にパンチを入れていた。にも関わらず、五島はひたすら踏み込んでくる。トラビスは、五島は自分に何かを伝えようとしているのでは? と考え始める(第14話)。 ●その他の登場キャラクター/ペコ(第12、15~17話)、金さん(第14、16、22話)

あなたにオススメ!

  • 僕 5
  • 僕 11
  • 僕 10
  • 僕 9
  • マーベラス 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ