ビッグ コミックス

イーグル 9

新たなる戦場

イーグル 9
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
4091846890

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/06/17
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第65話/激震▼第66話/激震(2)▼第67話/新たなる戦場▼第68話/帰郷▼第69話/策謀▼第70話/マイケル・コズリョフ労組委員長▼第71話/コズリョフとザマル▼第72話/仕掛けられた地獄
●登場人物/城鷹志(毎朝新聞の若手記者。ヤマオカの密着取材を命じられ渡米)、ケネス・ヤマオカ(日系三世の上院議員。現在、民主党大統領候補)、アーサー・マッコイ(ケネスとはヴェトナム戦争時代からの親友。選挙対策本部長を務める)、リチャード・グラント(共和党大統領候補。航空・宇宙産業界や軍部からの圧倒的な支持を誇る保守派の重鎮)
●あらすじ/日系人として初めてアメリカ大統領候補となったヤマオカは、ヴェトナム戦争を「歴史的蛮行」と言い切り、「在外米軍基地の完全撤退」「自国防衛以外の戦争放棄」「国連軍の増強」を提案する。だが、この発言は軍関係者の猛反発を招き、彼の所属する民主党内部にも混乱を巻き起こした。彼の狙いはどこに……?(第1話)
●その他の登場人物/レイチェル・ヤマオカ(ヤマオカの養女。選挙対策本部のプレス担当で、鷹志とは恋愛関係にある)、パトリシア・ヤマオカ(ヤマオカの妻。鷹志がヤマオカの息子であることを知っている)、アルバート・ノア(ヤマオカと民主党大統領候補の座を争い敗れた後、次期副大統領候補としてヤマオカ陣営に参画)、ジョージ・タクト(全米一の敏腕選挙コンサルタント。ヤマオカの選挙活動を請け負う)、城富子(鷹志の母。鷹志が渡米する直前、事故で死亡)
〈 電子版情報 〉
イーグル 9
Jp-e : 091846890000d0000000
日系人として初めてアメリカ大統領候補となったヤマオカは、ヴェトナム戦争を「歴史的蛮行」と言い切り、「在外米軍基地の完全撤退」「自国防衛以外の戦争放棄」「国連軍の増強」を提案する。だが、この発言は軍関係者の猛反発を招き、彼の所属する民主党内部にも混乱を巻き起こした。彼の狙いはどこに……?

あなたにオススメ!

  • ゴルゴ13×佐藤優 Gのイン…
  • メドゥーサ 11
  • アメリカ大統領を操る黒幕
  • ディエンビエンフー 1
  • 池上彰の世界の見方 アメリカ
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ