ビッグ コミックス

演歌の逹 2

夢の中に君がいる

演歌の逹 2
ためし読み
定価
本体486円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
4091844928

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
“演歌の逹"と呼ばれる日を夢見て、レコード会社へ就職した逹の奮闘記!
▼第1話/噂の女▼第2話/あきらめないで▼第3話/小さな頃から▼第4話/ さらば青春の時▼第5話/夢の中に君がいる▼第6話/今日までそして明日から ▼第7話/青年は荒野をめざす▼第8話/なんとかしなきゃ▼第9話/迷い道▼ 第10話/三つのお願い ●登場人物/越川 逹(テイトウレコードに勤務するAD。演歌をこよなく愛す る熱血漢)、牧比呂美(テイトウレコードの敏腕ディレクター)、水原紬(アマ チュア・バンド「TRICK・TRACK」の女性ボーカル) ●あらすじ/敏腕ディレクターの牧比呂美が、その歌唱力に惚れ込んだ水原紬。 名もないバンドのボーカルだった紬の将来性を信じて、牧は定例会議で彼女をソ ロで売り出す提案をする。名もない女子大生をデビューさせるという大胆な提案 だったが紛糾することもなく、牧の提案をそのまま受け入れる形で会議は終了し た。あまりにも、あっけなく水原紬のデビューが認められたことで、牧の発言力 の大きさに感心する達。しかし、そんな達にある社員が“牧の提案があっさり通 ったのは、彼女を他社から引き抜いてきた富山部長が彼女の後ろにいるからだ。 それというのも、牧は部長の愛人だからだ"という良からぬ噂を吹き込む。しか し、こんな噂を立てられている当の二人は、全然意に介することもなく仕事に打 ち込んでいく。そして、ある夜。牧は紬のデビュー曲の作曲を“伝説の男"に依 頼する予定だと達に告げる。その男の名は「坂戸諒」。坂戸はかつて、アイドル から演歌歌手までに曲を提供し、ヒットを連発していた作曲家だったが、突然姿 を消してしまった謎の男だった……… ●その他の登場キャラクター/富山和男(牧比呂美を他社から引き抜いてきたテ イトウレコードの上司)、坂戸諒(“伝説の作曲家"といわれたヒットメーカ ー)、井上沙奈(かつて坂戸が手掛けたアイドル歌手)、堂島志乃(テレビ・ド ラマの売れっ子の脚本家)、遠藤修(テイトウレコード第五制作部部長の敏腕デ ィレクター)、天野史郎(演歌界の大スターー)、新井(第五制作部部員)、加 山(第五制作部部員)、泉田紀子(天野史郎のマネージャー)
〈 電子版情報 〉
演歌の達 2
Jp-e : 091844920000d0000000
敏腕ディレクターの牧比呂美が、その歌唱力に惚れ込んだ水原紬。名もないバンドのボーカルだった紬の将来性を信じて、牧は定例会議で彼女をソロで売り出す提案をする。名もない女子大生をデビューさせるという大胆な提案だったが紛糾することもなく、牧の提案をそのまま受け入れる形で会議は終了した。あまりにも、あっけなく水原紬のデビューが認められたことで、牧の発言力の大きさに感心する達。しかし、そんな達にある社員が“牧の提案があっさり通ったのは、彼女を他社から引き抜いてきた富山部長が彼女の後ろにいるからだ。それというのも、牧は部長の愛人だからだ"という良からぬ噂を吹き込む。しかし、こんな噂を立てられている当の二人は、全然意に介することもなく仕事に打ち込んでいく。そして、ある夜。牧は紬のデビュー曲の作曲を“伝説の男"に依頼する予定だと達に告げる。その男の名は「坂戸諒」。坂戸はかつて、アイドルから演歌歌手までに曲を提供し、ヒットを連発していた作曲家だったが、突然姿を消してしまった謎の男だった………

あなたにオススメ!

  • Cue 4
  • 「黄昏のビギン」の物語
  • かってに改蔵 4
  • 編集王〔小学館文庫〕 4
  • カノジョは嘘を愛しすぎてる …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728