ビッグ コミックス

あぶさん 63

新米酒

あぶさん 63
定価
本体486円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
4091844634
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
酔いどれの代打屋・あぶさんを通し、悲喜こもごもの人生を描く巨篇!
▼第1話/熱き鼓動▼第2話/猫田がなんぼのもんじゃい▼第3話/伝説の開幕▼第4話/5番レフト景浦▼第5話/一字の師▼第6話/限りなき前進▼第7話/星の王子さま▼第8話/光平の手土産▼第9話/新米酒 ●登場人物/景浦安武(通称あぶ。ダイエーホークスの選手で大酒飲み)、景浦景虎(あぶの長男、高校1年生)、平山光平(あぶを慕うダイエーホークスの若手選手) ●あらすじ/あぶに憧れている光平は、あぶからプレゼントされた物干し竿バットを使いこなそうと、連日練習に励んでいた。ある日、光平はあぶが居残りの特打ち練習を行なっていることを知り、あぶの練習方法を探ろうとするが…(第1話)。▼1997年の開幕を迎えたプロ野球。ペナントレースを制すために、各チームがしのぎを削るなか、王監督率いるダイエーホークスは、あえてあぶをスタメンで起用せずにいた。再び代打屋に戻ったあぶに対し、ルーキーたちはとまどいを見せていたが、あぶは相変わらずのマイペースぶりを発揮していた(第3話)。 ●本巻の特徴/体の故障を克服し、代打屋として再起したあぶの活躍が描かれる。

あなたにオススメ!

  • サッチモ 4
  • ラストイニング 21
  • シャカリキ! 6
  • やったろうじゃん!! 4
  • キャットルーキー 18
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ