ビッグ コミックス

烈拳 2

ラスト・ファイト

烈拳 2
定価
本体486円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
4091844227
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/絶好調▼第2話/前夜▼第3話/言葉の意味▼第4話/前進▼第5話/チャンス▼第6話/死闘▼第7話/判定▼第8話/ドリーム・マッチ▼第9話/始動▼第10話/その日▼第11話/ラスト・ファイト ●登場人物/有田太一(自分のジムのトレーナーとして雇った往年の名選手・村田ケンと妻が失踪。自信を取り戻すため“妻を奪った男"と同じ、ボクシング・チャンピオンを目指す)、村田ケン(元・日本フェザー級王者。太一の妻・恵子と駈け落ちした後、太一と同階級のジュニアウエルター級で現役復帰)、恵子(元・太一の妻だったが、村田ケンと運命的な出会いを感じて駈け落ちする) ●あらすじ/信頼していた男に妻を奪われ、絶望のどん底に突き落とされた男・有田太一………太一は男としての自信を回復するため、妻を奪った男・村田ケンと同じレベル(ボクシングの日本チャンピオン)を目指すことを決意し、努力を重ねる。しかし、その前に大きく立ちはだかる壁があった。それは、ジュニアウエルター級王者・串木攻。“パーフェクト・ボクサー"の異名がある串木は、日本ジュニアウエルター級史上最強の王者ともいわれている天才的なボクサーであった。串木との試合が近づくにつれ、才能も技量も絶対的に劣る太一は焦っていたく。そんなとき太一は、あるボクシング雑誌のインタビュー記事で、あの村田ケンが「“パーフェクト・ボクサー"の串木にも、欠点がある」というコメントしているのを見るのだが……

あなたにオススメ!

  • GYM 2
  • マーベラス 5
  • GYM 1
  • マーベラス 4
  • マーベラス 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ