ビッグ コミックス

釣りバカ日誌 45

アイゴの巻

釣りバカ日誌 45
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091843654

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/03/29
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/凱旋(カムバック)▼第2話/メインバンクの人材派遣▼第3話/唯一予測を越えたもの▼第4話/旗幟鮮明▼第5話/203高地▼第6話/内緒の仲▼第7話/大物ゲット▼第8話/簡単な答え▼第9話/ダンの提案
●登場人物/浜崎伝助(鈴木建設の×社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長)、佐々木和男(鈴木建設取締役兼営業本部長兼営業三課長。典型的なニッポンの中間管理職)
●あらすじ/“オーガスタ・ピレネー・カンパニー"は鈴木建設の不良資産だったが、奇跡的に温泉が吹き出し、跡地運用はトントン拍子に話が進んだ。佐々木課長は浜崎(ハマ)ちゃんにおだてられ、不良資産の処理をうまくやったと胸を張って出社するが…(第1話)。▼今や建設業界はゼネコンが潰れるご時世。鈴木建設にもメインバンクである丸菱銀行の土井頭取が自ら乗り込んできた。いよいよ経営に介入してくるかと社内は大騒ぎに…(第2話)。
●本巻の特徴/ニューヨークの超エリート、ダニエル沢木田がやってきた。鈴木建設のメインバンクである丸菱銀行からの人材派遣で、営業三課の課長として迎えることになった。彼がやってきたことによって、鈴木建設は大騒ぎとなる。
●その他の登場キャラクター/みち子(第1、4~6、8話)、鯉太郎(第1、4、6、8話)、多胡常務(第1~5話)、土井頭取(第2、8話)ダニエル沢木田(第2~9話)、ケンタ(第4~8話)
〈 電子版情報 〉
釣りバカ日誌 45
Jp-e : 091843650000d0000000
「オーガスタ・ピレネー・カンパニー」は鈴木建設の不良資産だったが、奇跡的に温泉が吹き出し、跡地運用はトントン拍子に話が進んだ。佐々木課長はハマちゃんにおだてられ、不良資産の処理をうまくやったと胸を張って出社するが…。

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌番外編 5
  • 釣りバカ日誌 14
  • 釣りバカ日誌 15
  • 釣りバカ日誌番外編 6
  • がんばるな!!!家康 4
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ