ビッグ コミックス

亭主元気で犬がいい 4

亭主元気で犬がいい 4
ためし読み
定価
本体524円+税
発売日
判型/頁
B6判/200
ISBN
9784091843166

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/06/20
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
現代の闇に、エッチに切り込む名探偵!
連太郎の大学の教え子だった怜子の依頼は
新興宗教・地球立派会で消えた夫の捜査。
人を救う宗教が、人を殺す!?
後半は、事件が、保険金殺人であるかを調査すること!
唯一アリバイのない老人は、なんと全盲だった。
現代の闇と光に、マリは何を思うのか?
徳弘正也が切り開く、社会派科学エロミステリー
面白さが加速する!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
真実を暴いても、人は幸せになれるわけではない。でも、真実を突き止める探偵のマリと、連太郎。絶望を語っているようで、その先の光を決して見失わない二人を見守ってあげてください。
〈 目次をみる 〉
VOLUME 2CONTENTS
第25話  怜子と大作だワン………5
第26話  潜入 立派会だワン……………29
第27話  立派会の暴力だワン………53
第28話  激突 立派会だワン…………77
第29話  南方大作の子供たちだワン……101
第30話  保険金殺人だワン……125
第31話  犯人は全盲だワン…………149
第32話  連太郎の推理ミスだワン…………173
おまけ………………………………………198
〈 電子版情報 〉
亭主元気で犬がいい 4
Jp-e : 091843160000d0000000
売春組織・ローズクラブの場所は!?
連太郎の推理が冴える!!
そして、次なる任務は――
殺人現場に残された血液のDNAが一致したホームレスの冤罪を証明すること。
現代科学の盲点に一人の少女と一匹の犬が挑む。
国家権力に警鐘を鳴らす…社会派エロサスペンス!!

あなたにオススメ!

  • 江戸の検屍官 5
  • ジャナ研の憂鬱な事件簿 2
  • 江戸の検屍官 6
  • 小説 名探偵コナン 殺人交響…
  • 江戸の検屍官 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ