ビッグ コミックス

史村翔 武論尊 池上遼一 Works オデッセイ 2

史村翔 武論尊 池上遼一 Works オデッセイ 2
定価
本体762円+税
発売日
判型/頁
B6/364
ISBN
9784091841391
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第16話/愚かな王▼第17話/銃弾▼第18話/替わり▼第19話/決断▼第20話/干渉▼第21話/200ドル▼第22話/火種▼第23話/変革▼第24話/正論 ▼第25話/切札▼第26話/現実▼第27話/未来▼傷痕(前編)▼傷跡(後編)

●主な登場人物/新美(ひとりの女のために警察キャリアの地位を捨てた男。かつて“ODYSSEY"の主要メンバーだった)、石津(防衛庁国際担当参事官。“ODYSSEY"の復活を目論む)
●あらすじ/“力"の魅力に引きずられた有馬や稲垣によって、一枚岩だった“ODYSSEY"は分裂し始めた。そんなある晩、全ての火器に実弾を装備し完全に軍隊と化した自衛隊の戦車部隊が、突然首相官邸前に現れる! 予期せぬ事態に動揺する島松首相だが、裏で糸を引いているのが自分が協力を拒んだ権力者、倉重と川端であることに気付き…(第16話)。
●本巻の特徴/中・米二大国の政策やアメリカの利益団体の思惑などで、21世紀の日本の国家的シナリオである“ODYSSEY(戦いの旅)"は変質していく。その行き着いた先とは…!? 激動の完結編!!
●その他の登場人物/里子(新美の妻)、有馬(通産官僚)、稲垣(大蔵官僚)、瀬尾(外務官僚)、猪狩(公安部長。新美のかつての上司)、中道三佐(自衛隊内の石津の腹心)、加倉(西アフリカ・バナンガで援助物資を闇で操る男)、ファロウ(元フランスの新聞記者。加倉の恋人)、クランプ(アメリカ合衆国大統領)、島松(日本国首相。石津らに協力する)、スレンジャー教授(新見とクランプ大統領のハーバード大学時代の恩師)、マヤカ大佐(西アフリカの国・バナンガの反政府ゲリラの指導者)

あなたにオススメ!

  • オデッセイ 1
  • オデッセイ 2
  • オデッセイ 1
  • オデッセイ 2
  • メドゥーサ 6
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ