ビッグ コミックス

江戸の検屍官 2

江戸の検屍官 2
ためし読み
定価
本体571円+税
発売日
判型/頁
B6判/232
ISBN
9784091840875

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/03/29
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
江戸の街に吹く本格推理の風
江戸川乱歩賞受賞の川田弥一郎の傑作小説を高瀬理恵が華麗な筆で描く、大江戸検屍推理譚第2作。
どんな死体であっても詳細に調べ、死者が語る言葉に耳を傾ける北町奉行所の同心・北沢彦太郎。すぐれた検屍技術を持ちながら、チームを組むのは、女好きの開業医・玄海と、どんなに損傷した顔からも生前の顔を再現できる、本業はあぶな絵の絵師・お月、という変わり種。
今回、挑むのは、新雪に覆われた妾宅で起こった撲殺事件。雪に残った唯一の足跡から犯人はすぐに特定され、逮捕。しかし、妾の死体は別の犯人の存在を示唆していた…はたして真犯人は誰か?

現代とは異なるとはいえ、江戸時代にも優れた検屍技術は存在した。それらを駆使し、現代顔負けの推理を展開する北沢たち捜査チーム。検屍の過程、方法をも丹念に映像化。時代読み物としてだけでなく、ミステリーとしても上質の作品です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
全裸でふろ場で撲殺されていた妾の顔は殴打によってはれあがっていた。死亡時刻はある人物のアリバイを証明していた。外は新雪であった…などなど。 すべての情報は読者に開示されています。一緒に真犯人の手口を推理してみてください。もう一話の毒殺事件のほうも見ごたえ十分。女絵師、お月の身に危機が迫り、北沢との関係に微妙な変化が…
〈 目次をみる 〉

第1話 千両/其之一
第2話 千両/其之二
第3話 千両/其之三
第4話 千両/其之四
第5話 毒婦/其之一
第6話 毒婦/其之二
第7話 毒婦/其之三
第8話 毒婦/其之四
第9話 毒婦/其之五
〈 電子版情報 〉
江戸の検屍官 2
Jp-e : 091840870000d0000000
江戸川乱歩賞受賞の川田弥一郎の傑作小説を高瀬理恵が華麗な筆で描く、大江戸検屍推理譚第2作。どんな死体であっても詳細に調べ、死者が語る言葉に耳を傾ける北町奉行所の同心・北沢彦太郎。すぐれた検屍技術を持ちながら、チームを組むのは、女好きの開業医・玄海と、どんなに損傷した顔からも生前の顔を再現できる、本業はあぶな絵の絵師・お月、という変わり種。今回、挑むのは、新雪に覆われた妾宅で起こった撲殺事件。雪に残った唯一の足跡から犯人はすぐに特定され、逮捕。しかし、妾の死体は別の犯人の存在を示唆していた…はたして真犯人は誰か?

あなたにオススメ!

  • 遊び人奉行 後始末記
  • 少年探偵団 3
  • コップクラフト 5
  • 「神田川」見立て殺人
  • 人さらい
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31