YELLOW 2
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/232
ISBN
4091840426

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/05/28
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
昭和20年代、動乱の時代を駆け抜けた若者たちの執念の物語!
▼第10話/凶弾▼第11話/血塗られた信義▼第12話/計画変更▼第13話/黄泉への航海▼第14話/爆破15分前▼第15話/神海丸撃沈▼第16話/焦土から…▼第17話/忍び寄る影▼第18話/勇気ある者▼第19話/死の邂逅 ●主な登場人物/佐倉遥華(上海領事・佐倉響一郎男爵の娘)、塚瀬肇(東亜省支那事務局員、遥華の婚約者)、縄井綾人(上海領事館警察官巡査部長)、劉苓(リュウリン)(抗日組織の少女。後に黄(ファン)の組織の幹部となる) ●あらすじ/神海丸撃沈に必要な爆薬を苓に頼んだ縄井は、受け取りのため抗日組織のアジトを訪れる。しかし、取引も無事に終わった頃、縄井のあとを追ってきた遥華が組織のメンバーに見つかり、一瞬にしてアジト内は緊張に包まれる。そこへ、憲兵隊も突入してきて…(第10話)。▼目の前で苓が憲兵隊に撃たれ、平常心を失った縄井は、憲兵を撃ち殺してしまう。そして、興奮状態のなかで、人を信じたがために友人に殺されてしまった家族のことを遥華に話し始める…(第2話)。 ●本巻の特徴/人を信じなくなった縄井の過去が描かれる(第11話)。また、戦時下の上海から戦後の東京へと舞台は移る。 ●その他の登場キャラクター/上海領事で遥華の父親・佐倉響一郎(第12~15話)、警視庁の塚瀬の上司・松江(第16~19話)、伍藤組組長・伍藤(第16~18話)
〈 電子版情報 〉
YELLOW 2
Jp-e : 091840420000d0000000
夜の東シナ海を日本に向け航行する神海丸。だが、この船にあるはずの金塊は積まれていなかった! 日本の敗戦を悟った如月が、やがて大陸で起こるであろう内戦を利用して中国の皇帝になるという野望を掲げ、杜月王の隠し金庫の中に秘かに運ばせていたのだ。それを知った縄井は、佐倉領事のもとに走り事実を告げるが、次の瞬間、如月が仕掛けた爆弾が炸裂して…!

あなたにオススメ!

  • かもめ☆チャンス 8
  • 愛にチェックイン 2
  • 全集 日本の歴史 第15巻 …
  • 龍-RON-(ロン) 26
  • 2015年放射能クライシス
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031