ビッグ コミックス

愛しのアイリーン 5

阿吽

愛しのアイリーン 5
定価
534円(税込)
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091840051
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
日本の男とフィリピンの女の正直で武骨な結婚の形。超重量級青春叙事詩!
▼第1話/起源▼第2話/精算▼第3話/国境▼第4話/血縁▼第5話/笑止▼第6話/逐鹿▼第7話/炎上▼第8話/予感▼第9話/阿吽▼第10話/不浄▼第11話/鳥籠 ●登場人物/宍戸岩男(42歳、独身。兼業農家の長男。パチンコ店勤務)、アイリーン(フィリピン人、18歳)、吉岡愛子(23歳、パチンコ店勤務、バツイチ子持ち)、宍戸ツル(岩男の母)、マリーン(フィリピン人娼婦)、塩崎(「フィリピン人売買をする」ヤクザ)、ホセ(塩崎の子分、フィリピン人)、真嶋琴美(母・ツルの連れて来た岩男の見合い相手)、正宗(龍昇寺の坊主) ●あらすじ/初めての長い長い夜を共にした岩男とアイリーン。2人ともが不器用で、憶病だった夜。朝、アイリーンは岩男の腕の中で、故郷のフィリピンの美しい海を夢見て目を覚ます…(第1話)▼長い夜を経て、“夫婦"であることをかろうじて確認し合った岩男とアイリーン。そんな2人をよそに、アイリーンをさらいにヤクザ・塩崎とその子分・ホセが、2人のいない宍戸家を訪ねてくる…?(第2話) ●本巻の特徴/若いフィリピン女性を売り買いすることを生業とする「ひき屋」と呼ばれるヤクザ・塩崎がアイリーンをさらいに宍戸家に来る。母・ツルは、岩男とアイリーンの仲を引き裂こうと、塩崎を利用することを考える。岩男とアイリーンは、塩崎とも母・ツルとも激しく闘い、その末に猟銃の引き金に手を掛ける・・・・?

あなたにオススメ!

  • こんな家がほしい
  • 黄昏流星群 21
  • 電光石火 4
  • 黄昏流星群 24
  • ギャラリーフェイク〔小学館文…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031