ビッグ コミックス

センチメントの季節 7

センチメントの季節 7
ためし読み
定価
本体876円+税
発売日
判型/頁
A5/214
ISBN
4091838979

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/夏は来ぬ▼第2話/はじめての夏▼第3話/夏をもう一度▼第4話/少年と海▼第5話/失われた少年少女▼第6話/とく逃げたまえ▼第7話/永遠の夏▼第8話/夏をあきらめて▼第9話/あの日はかえらない▼第10話/夏の思い出
●主な登場人物/伊藤(文芸部に所属する大学生)、夏子(伊藤の母校である川北二高に通う16歳…!?)
●あらすじ/伊藤は文芸部に入っている大学生。短歌にほとばしる才能があり、部の仲間たちは彼の作品を高く評価している。だが、その短歌は、実は彼が高校時代に書いたもので、今では全く書けなくなっていた。そんな伊藤のアパートに、ある日突然、見知らぬ一人の女子高生がやってくる…(第1話)。
●本巻の特徴/夏子と名乗るその女子高生は、伊藤が通っていた、故郷・新潟の川北二高の制服を着ていた。そして夏子は、そのまま伊藤の部屋に居ついてしまう。わけがわからぬまま、ただひたすらに体を求め合うだけの、怠惰で虚ろな毎日…。いつしか二人の屈折した思いは、監禁まがいのものに発展していく…。胸がつまるような青春の痛みが伝わってくる、辛口のラブストーリー。随所に挿入された完成度の高い短歌にも注目。
●その他の登場人物/秋本(伊藤に興味を持ち、すでに肉体関係もある女子大学生)
〈 電子版情報 〉
センチメントの季節 7
Jp-e : 091838970000d0000000
伊藤は文芸部に入っている大学生。短歌にほとばしる才能があり、部の仲間たちは彼の作品を高く評価している。だが、その短歌は、実は彼が高校時代に書いたもので、今では全く書けなくなっていた。そんな伊藤のアパートに、ある日突然、見知らぬ一人の女子高生がやってくる…

あなたにオススメ!

  • ナズミ@ 2
  • ア・ルース・ボーイ
  • センチメントの季節 3
  • ロボットボーイズ 1
  • 箱船はいっぱい 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ