ポコあポコ 2
定価
801円(税込)
発売日
判型/頁
A5/166
ISBN
4091837727
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●登場人物/よもぎ(中央競馬場、初の女性騎手)、はなじろー(出身は北海道の満月牧場。超短距離型のミスマンゲツを母に、万能型のノーザンテーストを父に持つ。命名の由来は、鼻が白いため。握手してと頼まれるとレース中でも握手をしてしまうファン思いのところもある)、じじい(よもぎの祖父。競馬好き。皿まわしが得意)、メグロカメン(合図が下手な騎馬)、テツゴロー(競馬予想紙「ぜったい競馬」の予想屋。ポツン二重丸という異名を持つ)、こぐま(よもぎの幼なじみの騎手)、お嬢様(競馬好きのお嬢様。お嬢様専用の窓口を持つ)●本巻の特徴/第2巻は、よもぎの愛馬、はなじろーの母親捜しからスタート。母馬、ミスマンゲツに会いにはるばる北海道まで出かける二人。ミスマンゲツの残した足形を基に捜し回る彼らは、いつも寸でのところで出会えないが…。場外ページ「馬券解説」では、芝の距離数による指数上位馬の信頼性の高さを解説。馬券の賢い買い方を伝授してくれる。●その他のDATA/付録として「新パドック競馬術」を掲載。レース条件、毛色、育ち、両親…様々な角度から馬の実力を判断する「新鋭血統馬券術」を紹介。オマケとして、適当なページを開き、そのページにある数字を買うと幸福が訪れるという「バラバラ出目表」を全ページに掲載。

あなたにオススメ!

  • 競馬なしでは生きられない!
  • 競馬感性の法則
  • あんころ。 1
  • 女はつらいよ
  • スーパーダイジェストブック …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ