ビッグ コミックス

憂夢 2

面影ふたたび

憂夢 2
ためし読み
定価
本体583円+税
発売日
判型/頁
B6/266
ISBN
4091837026

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/02/10
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
1本のビデオテープを発端とする、数々の不思議なストーリー。
▼第1話/誰もがいつか…▼第2話/昼顔・夜顔▼第3話/セールス・マニュアル▼第4話/面影ふたたび▼第5話/美食倶楽部▼第6話/マイ・ディア・ペット▼第7話/さよならをもう一度▼第8話/漫画少年▼第9話/だれもいない海辺で…▼第10話/レインボー▼第11話/舞姫▼第12話/ふたり私▼第13話/戻ってきた夢… ●登場人物/マスター(ビデオショップ「YOUM」の主人。狂言まわしの役目をする)。 ●あらすじ/尾井賀近志は、母とふたり暮らしをするまじめなサラリーマン。母に淋しい思いをさせないよう、会社から急いで帰る毎日だったが、そんなある日、20年間蒸発していた父に出会ってしまう。謝る父を振り切って「YOUM」に入ってきた彼は、すっかり気が動転しており、マスターに思わず父とのいきさつを話してしまう。彼は「誰もがいつか…」というビデオを借りるが、そのテープに記録されていたのは、身寄りのない老人になった彼の姿だった…(第1話)。▼編集プロダクションに務める半野哲夫は、ある日通勤電車内で「夢のマドンナ」を見つける。後を付けてみると、彼女は彼の会社にほど近いところに勤めていた。その日の5時をまわり、会社を抜け出した半野は待ち伏せをかけるが、彼女はタクシーで帰ってしまう。失意を抱いてふらふら街を歩いていた彼は、偶然「YOUM」に立ち寄り、「昼顔・夜顔」というビデオを勧められる。家でテープを再生した彼が見たものは、彼の「夢のマドンナ」が夜な夜なホステスを勤めている姿だった(第2話)。▼宇礼内一夫は車の新人セールスマンだが、成績がまったく振るわない。さらに、1日に50軒をまわるよう上司に命じられたが、門前払いばかりでそれすらも達成できそうにない。途方に暮れた彼は、何気なく「YOUM」に入り、マスターに「セールス・マニュアル」を勧められる。そのテープを再生してみると、かつて彼がセールスに訪ねた家族が車を欲しがっている様子が映り、宇礼内は翌朝一番にもう一度押しかける決心を固めるのだったが…(第3話)。
〈 電子版情報 〉
憂夢 2
Jp-e : 091837020000d0000000
人通りの少ない所にある不思議なレンタルビデオ店「憂夢」。様々な悩みや夢を持つ客に貸し出されるビデオの中身は客の心の中を… 「笑ゥせぇるすまん」に次ぐブラックユーモア作品との評価を近年再び得る、歪んだ現代社会を描く問題作。

あなたにオススメ!

  • 黄昏流星群 29
  • ハートのバックミラー 1
  • 吐息のドレス
  • 闇金ウシジマくん 14
  • パラレル同窓会 4
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ