ビッグ コミックス

サッチモ 6

サヨナラゲームの巻

サッチモ 6
ためし読み
定価
本体486円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091836364

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/06/09
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●主な登場人物/小川完太郎(通称“サッチモ"。浦安バンタムズの監督)、広川(バンタムズの元ゼネラル・マネジャーで現野球解説者)、宅間竜之助(バンタムズの二代目オーナー)、中堂(異常に貫禄のあるバンタムズ・ヘッドコーチ)
●あらすじ/目下最下位のバンタムズは、大阪ジャガーズとの3連戦を迎える。最下位といえば、昨年まではジャガーズの指定席だったが、監督の交代によってジャガーズは現在3位と絶好調。そのため「野球はヘッド次第」と広川のサッチモ批判も絶好調だ。そして始まった試合は、3対3のまま延長戦へ突入する。すると、それまで好投を続けていたバンタムズ橋田がマメを潰してしまい退場に! 代わってマウンドに立ったのは、5年前に八百長試合で球界を去り、先日サッチモの説得によって球界にカンバックしたばかりの真田だった!!(第51話)▼相変わらず連敗が続くバンタムズ。真田の加入で投手陣はよくなってきたものの、大砲不在のため打撃の方が今一つなのだ。そんな折り、一昨年までバンタムズに在籍し、現在大リーグで大活躍中のケニー・パーカーが来日すという情報が入る。表向きは腰痛治療のためとなっているが、実際はジンジャーズをはじめとした日本のチームとの契約のためらしい。バンタムズにとってもケニーは喉から手が出るほど欲しい人材。しかし、いかんせん貧乏市民球団のため、12億ともいわれる契約金を払えるわけがない。そこでサッチモはとある作戦を考え…(第52話)。
●本巻の特徴/市民球団になって初めてのシーズン。はじめは最下位を独走するものの、チーム一丸となってついに首位に並ぶまでに! 果たしてバンタムズ優勝なるか? 感動の最終巻。
●その他の登場キャラクター/バンタムズのピッチャー・真田洋平(第51、54話)、バンタムズの抑えの切り札・江波(第51、54、55、58、最終話)、東京ジンジャーズのオーナー・鍋谷(第52、54話)、元バンタムズの助っ人外国人・ケニー・パーカー(第52~56、59話)、バンタムズ先代オーナーの奥方・お小夜ちゃん(第58、59話)、バンタムズのバッター池端(第56話)
〈 電子版情報 〉
サッチモ 6
Jp-e : 091836360000d0000000
目下最下位のバンタムズは、大阪ジャガーズとの3連戦を迎える。最下位といえば、昨年まではジャガーズの指定席だったが、監督の交代によってジャガーズは現在3位と絶好調。そのため「野球はヘッド次第」と広川のサッチモ批判も絶好調だ。そして始まった試合は、3対3のまま延長戦へ突入する。すると、それまで好投を続けていたバンタムズ橋田がマメを潰してしまい退場に! 代わってマウンドに立ったのは、5年前に八百長試合で球界を去り、先日サッチモの説得によって球界にカンバックしたばかりの真田だった!!(第51話)▼相変わらず連敗が続くバンタムズ。真田の加入で投手陣はよくなってきたものの、大砲不在のため打撃の方が今一つなのだ。そんな折り、一昨年までバンタムズに在籍し、現在大リーグで大活躍中のケニー・パーカーが来日すという情報が入る。表向きは腰痛治療のためとなっているが、実際はジンジャーズをはじめとした日本のチームとの契約のためらしい。バンタムズにとってもケニーは喉から手が出るほど欲しい人材。しかし、いかんせん貧乏市民球団のため、12億ともいわれる契約金を払えるわけがない。そこでサッチモはとある作戦を考え…(第52話)。

あなたにオススメ!

  • 愛しのバットマン 5
  • ボールパークへようこそ 4
  • 愛しのバットマン 4
  • あぶさん 82
  • キャットルーキー 13
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ