ビッグ コミックス

SHOP自分 4

地ビール

SHOP自分 4
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091834469
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●主な登場人物/野々島直人(通称・チョク。中堅会社「丸十」に勤務するサラリーマンだったが、恋人に別れを告げられ、会社も倒産。第2の人生を古着屋「ホップ」の店主としてスタートする)、ミーナ(不思議な魅力を持った19歳の女の子。チョクが好意を寄せているが、中年の彼氏がいる)、大家さん(1階は店舗、2階はその店主たちが住むアパートというスペース「SHOP自分」を経営する)、京子(「ホップ」に客としてやって来た美人女子大生。妻子ある中年男性の愛人をしているが、そのストレスで過食症に苦しんでいる)、吉本マキ(古着店「オニール」に勤める女の子。チョクの新しい彼女になったが、たちまち前の彼のもとに戻る)
●あらすじ/自分の好みとは関係なく、生活のためだけに古着屋をやっていることに疑問を感じ出したチョク。だが「仕事は仕事として割り切って働くのも立派」と言うよっちゃん、独立して立ち上げた会社がうまくいかない長谷川、自分の店が燃えてしまいヤケになっているような矢部らの姿を見て「生きるということは戦いなんだ」と改めて思う(第33話)
●本巻の特徴/苦戦が続く店の経営に嫌気がさしてきた直人は、地方特産品という地ビールのイメージを逆手にとった、都会の地ビール「原宿ビール」を考案。しかし地ビールの販売を個人でやるのは、とてつもなく難しいことだとわかった。一度は諦めた直人だが、不況の中、それぞれにがんばっている仲間たちの姿を見て、再度やる気を出す…。
●その他の登場人物/林田(「SHOP自分」で有機栽培野菜の店を開いている)、矢部(チョクの店のそばに古着店「レッドサン」を開店。チョクの商売の邪魔をしていたが、火事で店を失った)、よっちゃん(「SHOP自分」でシルバーのアクセサリー店を開く19歳の少年。名門私立高校中退)、長谷川(「丸十」でのチョクの先輩。職場の人たちと新会社を立ち上げたがうまくいかず、居酒屋を始める事に)、タカシ(「ホップ」の客だったが、今はチョクの部屋に居候している)

あなたにオススメ!

  • 明日を信じて
  • 大脱走
  • 恋物語 9
  • 大脱走
  • 心の迷宮 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ