ビッグ コミックス

100億の男 1

人生を売った男

100億の男 1
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
4091833314

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/02/26
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
汚濁に満ちたビジネスの世界に身を投じた男・富沢琢矢の人生!!
▼第1話/オレの人生!!▼第2話/借金地獄▼第3話/10円くれっ!!▼第4話/金の重み▼第5話/金の魔力▼第6話/時間の無駄▼第7話/天善の娘▼第8話/悪意の微笑▼第9話/天善の力▼第10話/沙貴と和美▼第11話/職場復帰!? ●登場人物/富沢琢矢(平凡な会社員であったが、母親の保証人になったために100億の借金を背負う)、久我山天善(久我山グループの会長。財界の大物)、久我山沙貴(久我山天善の娘)、広瀬和美(琢矢の婚約者) ●あらすじ/東都物産に勤める富沢琢矢は、どこにでもいるような平凡な会社員である。いつものように業務を終え、婚約者である広瀬和美とのデートに出かけた矢先、何物かに殴られ、連れ去られてしまう。自分のアパートで意識を回復した琢矢。だが部屋には何もなく、そこには財界の大物、久我山天善がいた。身ぐるみ剥がされた琢矢に天善は、母親の借金が100億あり、これを一生かけて全て返済してもらうと告げる(第1話)。▼これからの人生全てを借金返済に追われると思った琢矢は、久我山宅へ出向き、天善に自分の人生を100億で買って欲しいと願い出た。だが天善は、琢矢の人生には100億の価値はなく、死ぬまで働いて金を返し続けろと跳ね返した(第2話)。 ●本巻の特徴/100億もの借金を背負った琢矢は、久我山天善に自身の人生を売り、久我山グループの総本山である、国土創成社で働くことになった。そんな琢矢の身を案じる和美は、沙貴によって何物かに囚われてしまう。 ●その他の登場キャラクター/村田(第11話)
〈 電子版情報 〉
100億の男 1
Jp-e : 091833310000d0000000
俺の人生・・・、100億で買ってください!平凡なサラリーマンであった富沢琢矢は母親の借金の保証人になったために100億の借金を背負う。100億の価値を持つ男となるべく、自身の人生を久我山天善に売るが…。大金と美女を手に入れてがけっぷちから這い上がれ!テレビドラマ化もされた人気作が登場。

あなたにオススメ!

  • 100億の男〔小学館文庫〕 …
  • 100億の男〔小学館文庫〕 …
  • 100億の男〔小学館文庫〕 …
  • 100億の男〔小学館文庫〕 …
  • SHOP自分 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ