ビッグ コミックス

ヤングマン 4

大陸へ

ヤングマン 4
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091832644
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
明治日本。欲望渦巻く横浜で、霞五郎とその仲間たちが、新しい時代を目指す
▼第1話/車中にて▼第2話/360度▼第3話/生と死の狭間▼第4話/特別任務▼第5話/発火点▼第6話/眺望▼第7話/刺客の夜▼第8話/水を歩く▼第9話/大陸へ▼第10話/馬頭風雲▼第11話/異形の地 ●登場人物/霞五郎(富士山麓霊明寺の道士。比類なき魔物の正体を追い求める)権助(魔物を求める悪の道士。お仙から水晶玉を奪う)大村信(権介に魂を売り、術を使いこなす。)ジャン・リュック・ゴダール(人肉を喰って200年以上も生き続けている男) ●あらすじ/あれから5年、霞五郎はすっかり落ちぶれてしまった。彼は人間社会に埋もれて生きることが"比類なき魔物"を見つける方法だと思い、それを実践する。しかし当初の目的を忘れて、今では詐欺師のような生活を送っていた。そんな彼の目の前に、首を切り落とした傷のある大男が現れる(第1話)▼その男の名は、なんと西郷隆盛。すでに死んでいるはずの彼を何者かが生き返らせたのだ。町中にいては目立ってしまう西郷を連れ帰った五郎は、彼の人間の大きさに感服するのだった。(第2話) ●本巻の特徴/五郎は夢の中で「崑崙へ来るのよ、タキ」と呼びかけられる。五郎はその声に従い、中国へ渡るのだった。 ●その他の登場キャラクター/西郷隆盛(第1話)、大村信(第4話)、ジャン・リュック・ゴダール(第5話)、お聖(第8話)、サト(第9話)

あなたにオススメ!

  • 愛加那と西郷
  • TSUYOSHI 誰も勝てな…
  • カムイ外伝 9
  • 空腹なぼくら【単話】 4
  • ドラえもん いつでもいっしょ…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ