ビッグ コミックス

ヤングマン 3

超人力研究

ヤングマン 3
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/200
ISBN
4091832636
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
明治日本。欲望渦巻く横浜で、霞五郎とその仲間たちが、新しい時代を目指す
▼第1話/闇の微笑み▼第2話/超人力研究▼第3話/雲上の人▼第4話/念写実験▼第5話/囮大作戦▼第6話/温室効果▼第7話/モンスターパニック▼第8話/疑似の森▼第9話/熊娘▼第10話/月夜の宴▼第11話/えっち ●登場人物/霞五郎(富士山麓霊明寺の道士。比類なき魔物の正体を追い求める)権助(魔物を求める悪の道士。お仙から水晶玉を奪う)大村信(権介に魂を売り、術を使いこなす。)ジャン・リュック・ゴダール(人肉を喰って200年以上も生き続けている男) ●あらすじ/燃えさかるゴダールの館を抜けだした「若者組」。しかし館の焼け跡からゴダールの死体は見つからなかった。ところで五郎達は、以前ゴダールの馬車に轢かれた子供のもとを訪れ、気の力を使ってを治そうと試みる。しかし結果はかんばしくないものだった。何もかもうまくいかず、「若者組」の面々は落ち込むのだが・・・(第1話)▼東京帝大教授・大福念造と言う男が五郎を訪ねてくる。彼は超人力、いわゆる念力を研究しており、五郎の力の噂を聞き付けて横浜までやってきたのだった。(第2話) ●本巻の特徴/比類なき魔物の正体を求めて山を降りた五郎だったが、お仙はその正体を人の欲望が作り出した大いなる妄想だと五郎に告げる。それを聞いた五郎は・・・ ●その他の登場キャラクター/板垣喜助(横浜自由新報記者)

あなたにオススメ!

  • 弁護士のくず 9
  • Wake up! 1
  • スプリガン〔保存版〕 6
  • 青空 6
  • 11通の手紙
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ