ビッグ コミックス

ヤングマン 1

比類なき魔物

ヤングマン 1
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/234
ISBN
409183261X
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
明治日本。欲望渦巻く横浜で、霞五郎とその仲間たちが、新しい時代を目指す
▼第1話/比類なき魔物▼第2話/ヨコハマ▼第3話/文明の味▼第4話/口の中▼第5話/野火▼第6話/恋月夜▼第7話/その朝▼第8話/ゴダール家の人々▼第9話/サイケデリックナイト▼第10話/若者組▼第11話/食肉獣▼第12話/逆光線 ●登場人物/霞五郎(富士山麓霊明寺の道士。比類なき魔物の正体を追い求める)権助(魔物を求める悪の道士。お仙から水晶玉を奪う)大村信(橋の下の小屋に住む野心家)ジャン・リュック・ゴダール(人肉を喰って200年以上も生き続けている男) ●あらすじ/時は明治17年、世界を奈落の火の中におとしいれるという“比類なき魔物"の出現を予言したお仙。17年間山にこもり、仙人の修業を続けていた霞五郎は、魔物を退治してお仙に破門を解いてもらうべく、山を下りることに……(第1話)。▼横浜の町にたどり着いた五郎。生まれてから17年間、山篭りをしていたため、見るもの全てにカルチャーショックを受ける。そんな時、道端でイギリス人にからまれていた一平太を助けた。お礼がしたいという一平太は、五郎にカレーライスをご馳走しようとするのだが、始めてカレーライスを見た五郎は……(第2話)。▼五郎は、一平太の紹介で郷力に出会う。五郎を気に入った力は、都の楽しさを知ってもらおうと五郎と一緒に酒を飲みに出掛けるのだが……(第3話)。 ●本巻の特徴/山を下り横浜へやってきた五郎が、力の率いる義賊の仲間になり、ジャン・リュック・ゴダールという男の館に忍び込む。 ●その他の登場キャラクター/お仙(霊明寺の予言者。比類なき魔物の姿を水晶玉に映しだす)板垣喜助(横浜自由新報記者)郷力(義賊・若者組を率いる)一平太(義賊・若者組に参加)お聖(五郎に思いをよせる大工の娘)サト(大村の同居人)

あなたにオススメ!

  • 小説 MAJOR 3 中学生…
  • 総務部総務課 山口六平太 9
  • MAD JAM 1
  • パパがも一度恋をした 3
  • 犬夜叉 30
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ