HOTEL 29
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091830897
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!
▼第251話/慶弔ブッキング▼第252話/遅刻▼第253話/友情の約束▼第254話/ハーフオイーション▼第255話/講師・赤川▼第256話/ダイヤモンド事件▼第257話/広告費▼第258話/ビンテージ▼第259話/わがまま ●登場人物/赤川一平(プラトン営業担当)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係)、清水洋介(プラトン・フロントマン)、村井淳子(プラトン営業部での赤川の先輩)、桂木(プラトン営業部課長)、山崎(プラトン嘱託スタッフ) ●あらすじ/今日のプラトンの鳳凰の間は、会場を二つに区切り、別々の会場として使われることになっている。しかし、その二つの会が“結婚披露宴"と“故人を偲ぶ会"だったため、披露宴をあげるカップルの母親が、縁起が悪いから会場を変更しろと要求してきた。しかし、ほかの会場はどこも埋まっていて…(第251話)。▼プラトンに天才バイオリニストとして名高いフェリー二がやって来た。スタッフはVIP待遇で彼を迎え入れるが、どうも元気がなくイライラしている様子。また、東堂が差し出した右手ではなく左手で握手したことも気に掛かる。そんなときフェリーニが、プラトンの責任で公演を中止すると言い出して…!?(第258話)。 ●その他の登場キャラクター/プラトンの契約医師・神保(第245話)、プラトン常務・矢野(第256、257、258話)、プラトンにある料亭・桂屋の女将(第257話)、プラトン・オーナー秘書・佐伯真理(第258、259話)、プラトン・マッサージ師・西条寺(第258話)

あなたにオススメ!

  • HOTEL 20
  • HOTEL 15
  • HOTEL 10
  • HOTEL 13
  • LOVe (ラブ) 29
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ