HOTEL 21
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091830811
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!
▼第179話/パヒュームデザイナー▼第180話/なごり雪▼第181話/ウェディングベルが鳴るまで▼第182話/サンキューレター▼第183話/レディースルーム▼第184話/トレビアン▼第185話/バーズ・アイ▼第186話/クリニック▼第187話/京都らしさ ●登場人物/赤川一平(プラトン・フロントマン)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係) ●あらすじ/成田からプラトンに向かうシャトルバスが、大雪と事故のために高速道路で立ち往生してしまった。疲れと寒さから車内は一時パニックの様相をみせるが、東堂と赤川が落ち着いて対応し、その場をしのぐ。しかしひとりの客がバスを飛び出してしまって…(第180話)。▼プラトンに、世界的に有名な俳優・ジャン・ピエール・ベルナールがやってきた。ホテルは舞台と同じで、観客(客)へのおもてなしの心が大切と説くベルナールは、若いベルボーイやレストランのウエイターらにやたらと注文をつける(第184話)。 ●その他の登場人物/プラトン営業部・村井淳子(第183話)、プラトン常務・矢野(第185話)、プラトン契約医師・神保(第186話)

あなたにオススメ!

  • HOTEL 15
  • HOTEL 10
  • HOTEL 8
  • HOTEL 14
  • 東京大学物語 17
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ