ビッグ コミックス

プリンス 1

白いカラス

プリンス 1
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/242
ISBN
4091828612

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/11
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
犯罪の多発する新宿の治安を守る、若き刑事・プリンスの活躍を描く
▼第1話/西新宿署のプリンス▼第2話/人間関係▼第3話/ひょうたんから駒▼第4話/猿も木から落ちる▼第5話/盗人にも三分の理▼第6話/同じ穴の ▼第7話/洗濯する女▼第8話/下町の拳闘士▼第9話/群衆とひとり▼第10話/白いカラス▼第11話/十七の娘 ●登場人物/島本光(西新宿署の警部。東大を卒業したキャリア組だが、昇進を拒み続け、一刑事として捜査に専念する。アダ名はプリンス)。茅ケ崎十兵衛(西新宿署の刑事。プリンスのよき先輩であり相棒)。 ●あらすじ/島本光は西新宿署の警部で、アダ名はプリンス。東大法学部出のキャリアだ。だがほかのエリ-トとは違い、彼は警部の身でありながら昇進には目もくれず、西新宿署に居続けている。そして、今日もマンションで発生した籠城事件の現場へ、一刑事として急行するのだった(第1話)。▼歌舞伎町で中年の男が倒れていた、と通報が入った。プリンスは、相棒の十兵衛を連れ、男が運ばれた病院へと向かう。この男の名は岡本聡太郎。プリンスは彼の目つきから、岡本が男色家と見抜く(第2話)。▼丸大銀行の巨額不正融資事件を追っている一係にタレこみの電話が入った。マニラへ逃亡したはずの銀行の元・経理課長、海老原保を新宿で見たというのだ。プリンスはこの情報主に会うため歌舞伎町へ赴くのだが……(第3話)。
〈 電子版情報 〉
プリンス 1
Jp-e : 091828610000d0000000
島本光は西新宿署の警部で、アダ名はプリンス。東大法学部出のキャリアだ。だがほかのエリ-トとは違い、彼は警部の身でありながら昇進には目もくれず、西新宿署に居続けている。そして、今日もマンションで発生した籠城事件の現場へ、一刑事として急行するのだった。

あなたにオススメ!

  • 相棒―たった二人の特命係― …
  • 現在官僚系もふ 3
  • ブルーダー 2
  • 東京刑事 4
  • MW 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ