ビッグ コミックス

ラストニュース 9

敗戦の夏

ラストニュース 9
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
4091828396

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/01
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
現役ジャーナリストがテレビニュースの表と裏を鋭い視点で描写
▼第1話/クレーム▼第2話/欠陥住宅▼第3話/傍聴席にて▼第4話/美川少年▼第5話/真相はどこに!?▼第6話/崖の上の五人▼第7話/敗戦の夏▼第8話/籠城事件▼第9話/独占生中継 ●登場人物/日野湧介(CBS「ラストニュース」プロデューサー)、山口エリ(「ラストニュース」メインキャスター)、吉岡(新入社員、ラストニュースに配属)、吉野彰浩(CBS取締役編成局長) ●あらすじ/某大手銀行が暴力団への不正融資を行なったときのトンネル会社「銀六産業」を実名で報道した後、当の「銀六産業」からクレームの電話が入った。事情説明と確認を兼ねて銀六産業を訪ねた吉岡は、背中に入れ墨の入った男の待つ特別応接室に通された(第1話)。▼落ち目となった女性タレントが、人気回復を狙ってCBS局内で暴漢に襲われるという狂言を仕組んだ。だが手違いから暴漢役が逃げ遅れ、ふたりで籠城するはめに陥る。編成局長の吉野は独占中継できると喜び、事実視聴率はうなぎのぼり。だがどこかおかしいと感じた日野は、女性タレントの周辺を洗えとスタッフに命じる(第8・9話)。 ●本巻の特徴/第8・9話では、テレビ局の視聴率主義、ヤラセの危険性と愚かさを訴える。
〈 電子版情報 〉
ラストニュース 9
Jp-e : 091828390000d0000000
某大手銀行が暴力団への不正融資を行なったときのトンネル会社「銀六産業」を実名で報道した後、当の「銀六産業」からクレームの電話が入った。事情説明と確認を兼ねて銀六産業を訪ねた吉岡は、背中に入れ墨の入った男の待つ特別応接室に通される。

あなたにオススメ!

  • ラストニュース 6
  • ラストニュース 7
  • ラストニュース 4
  • ラストニュース 2
  • 電波の城 6
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ