釣りバカ日誌 76
ためし読み
定価
本体514円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
9784091827760

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/12/23
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/ドーンパパ!?▼第2話/マリンパークの特効薬▼第3話/サメの餌にしたい奴!?▼第4話/小さな命▼第5話/キューピッド▼第6話/こいつぁ春から縁起がいい…!?▼第7話/帝国の置き土産▼第8話/丸の内の埋蔵金!?▼第9話/心に点火するお金

●主な登場人物/浜崎伝助(通称・ハマちゃん。鈴木建設の万年ヒラ社員で大の釣りバカ。社長代行の秘書から、古巣の営業三課に)、鈴木一之助(通称・スーさん。鈴木建設の社長。伝助の影響で釣りバカに)、佐々木和男(かつて伝助がいた営業三課の元・課長。社長代行から常務取締役に)
●あらすじ/鈴建と経営提携している伊豆の水族館から支援要請を受け、現地を訪れたハマちゃんと佐々木さん。鈴建が撤退すれば閉館しかない赤字水族館を、なんとか再建できないかと考えるハマちゃんに対し、佐々木さんは見るなり撤退と主張する。この水族館は、佐々木さんの娘・ユキの勤務先でもあるのだが…!?(第1話) ▼水族館を閉鎖するという、佐々木さんの意志は固く、存続を願うユキやハマちゃん似でユキの恋人・倉田らは万事休す。一方、同じく存続派のハマちゃんは、獣医師でもある倉田から、下剤をもらい、なにやら企んでいる様子だが…!?(第2話)
●本巻の特徴/佐々木さんが耳にした噂話。丸の内には埋蔵金があるらしい。しかもその場所とは、鈴建本社の地下深く…?
〈 電子版情報 〉
釣りバカ日誌 76
Jp-e : 091827760000d0000000
佐々木さんが耳にした噂話。
丸の内には埋蔵金があるらしい。
しかもその場所とは、鈴建本社の地下深くにあるとか…?

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌 14
  • 釣りバカ日誌 11
  • 釣りバカ日誌 15
  • 釣りバカ日誌 10
  • 蔵人 10
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ