ビッグ コミックス

俺節 6

僕が僕であるために

俺節 6
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/234
ISBN
4091826768

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
演歌の星を目指し、遠く津軽から上京した海鹿耕治・男の生き様!
▼第60話/非売品▼第61話/ナックル▼第62話/つれあい▼第63話/飾りじゃんかよ、涙は▼第64話/歩道橋▼第65話/ホロリ涙で風呂炊く嫁は煙ばかりじゃないらしい▼第66話/EDGE(エッジ)▼第67話/カオス▼第68話/フルヴォリューム▼第69話/Love Way▼第70話/僕が僕であるために▼第71話/見る前に跳べ ●登場人物/海鹿耕治(高校卒業間近に歌手を目指し津軽から上京)、南風原太郎(通称・オキナワ。耕治の元・相棒。現在は羽田と組んでいる)、羽田清次(演歌の大御所・北野波平に弟子入りしている耕治のライバル) ●あらすじ/デビューを賭けて、ピンチレコード制作部長の前で歌った耕治だったが、その結果は無惨なものだった。耕治はマネージャーの唐名を訪ねるが、彼は耕治の担当を下りるといいだす(第70話)。 ●その他のDATA/北島三郎「北の大地」(第60話)、「おもいでのアルバム」(第62話)、松田聖子「青い珊瑚礁」、鳥羽一郎「兄弟船」(第65話)、渥美二郎「夢追い酒」(第67話)、山本譲二「望郷しぐれ」(第68話)、尾崎豊「僕が僕であるために」(第70話)
〈 電子版情報 〉
俺節 6
Jp-e : 091826760000d0000000
デビューを賭けて、ピンチレコード制作部長の前で歌った耕治だったが、その結果は無惨なものだった。耕治はマネージャーの唐名を訪ねるが、彼は耕治の担当を下りるといいだす。

あなたにオススメ!

  • 演歌の逹 1
  • 演歌の逹 3
  • 艶華の花道
  • 演歌の逹 2
  • いいひと。 19
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30