ビッグ コミックス

AZUMI-あずみ- 2

AZUMI-あずみ- 2
ためし読み
定価
本体514円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
9784091826220

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
まったく新しいあずみが戦う!!
▼第1話/褒美▼第2話/勝 海舟▼第3話/子守▼第4話/好文亭の茶会▼第5話/縁談▼第6話/秩序▼第7話/復讐

●主な登場人物/あずみ(井伊直弼を暗殺した刺客。信州安曇野の異人の血を継ぐ隠れ里で生まれた)、向駿介(あずみの双子の弟[兄?]。貧しくも平和な御家人の養子にもらわれ、育てられた)
●あらすじ/万延元(1860)年・春。水戸の徳川斉昭が送りこんだアメリカ公使・ハリス暗殺部隊から、見事にハリスを守り通すことに成功したあずみ。人の命を奪うのではなく、救うという任務で手柄を立てることができたあずみは、いつになく上機嫌で向家を訪れる。だがその頃、駿介の父は…(第1話)。
●本巻の特徴/攘夷派の襲撃から、ハリス公使を守る任務を無事果たしたあずみ。だが次なる使命は、その攘夷派の中心人物・徳川斉昭を暗殺せよというもので…。一方、駿介には、ある幕臣との出会いが…!?
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
1860(安政7)年、大老 井伊直弼が、桜田門外にて襲撃される。その間隙を突いて、井伊を仕留めた少女の名前は……“あずみ"!! 若き志士の情熱が滾(たぎ)った幕末を舞台に、刺客として生きた少女の軌跡!!
〈 電子版情報 〉
AZUMI-あずみ- 2
Jp-e : 091826220000d0000000
万延元(1860)年・春。水戸の徳川斉昭が送りこんだアメリカ公使・ハリス暗殺部隊から、見事にハリスを守り通すことに成功したあずみ。人の命を奪うのではなく、救うという任務で手柄を立てることができたあずみは、いつになく上機嫌で向家を訪れる。だがその頃、駿介の父は…

あなたにオススメ!

  • 逆説の日本史 19 幕末年代…
  • 逆説の日本史 19 幕末年代…
  • 日本の歴史 幕末の風雲
  • 明治かげろう俥
  • 電光石火 6
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ