ビッグ コミックス

龍-RON-(ロン) 8

キネマの都

龍-RON-(ロン) 8
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091825982

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/06/17
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
昭和初期を舞台に、信じる道を極めんとする押小路龍の生き様を描く
▼第1話/撮影所▼第2話/運命のいたずら▼第3話/暴動▼第4話/龍走る▼第5話/夜明け▼第6話/ある脚本▼第7話/リハーサル▼第8話/ていの試練 ●登場人物/押小路龍(押小路男爵家の長男。武道専門学校を退学し、山寺の道場で師範代をしている)、田鶴てい(東北出身で、押小路家の下働きをしていた)、 ●あらすじ/野上球子の子供を預かったていは、5人の子供を抱え生活に困っていた。そんなとき、突然訪ねてきた球子の夫に世話してもらい、映画撮影所の食堂で働くことになる(第1話)。▼撮影所の食堂で働き始めたていは、スター女優の入沢たき子が台本の読み合わせをしているのを見ていた。スタジオに差し入れに行ったていは、台詞をそらんじているところを見せ、入沢を驚かせる。そして、その表現力やルックスから、入沢はていに女優の資質を見い出すのだった(第2話)。 ●本巻の特徴/龍はスションに頼まれ、在日韓国人の暴動を静める。一方、ていは映画女優の道を歩み始めることになる。 ●その他の登場キャラクター/入沢たき子(第1話)、スション、シン・スンシン、日恵先生、権田(第3話)、日陰(第5話)、尾野松之助(第6話)、溝田監督(第7話)
〈 電子版情報 〉
龍-RON- 8
Jp-e : 091825980000d0000000
野上球子の子供を預かったていは、5人の子供を抱え生活に困っていた。そんなとき、突然訪ねてきた球子の夫に世話してもらい、映画撮影所の食堂で働くことになる

あなたにオススメ!

  • 龍-RON-〔小学館文庫〕 …
  • 龍-RON-〔小学館文庫〕 …
  • 龍-RON-〔小学館文庫〕 …
  • 龍-RON-〔小学館文庫〕 …
  • 怪人百面相 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ