ビッグ コミックス

太陽の黙示録 第2部 建国編 4

太陽の黙示録 第2部 建国編 4
ためし読み
定価
本体514円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
9784091825872

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/11
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第22話/タ・ス・ケ・テ・ク・レ▼第23話/それぞれの矛と盾▼第24話/トウキョウ会議▼第25話/10万人の解答▼第26話/ランド・フラッグ▼第27話/血の祝盃▼第28話/“はぐれ者にあらず"

●主な登場人物/柳舷一郎(日本政界の名門・柳家の末裔。震災時に消息を絶ち、台湾で育つ。成長した後、張・羽田と出会い、国家建設を目指す)、葛城亮(舷一郎が巡り合った巨大な才能。経世済民のプロ)、張(台湾マフィアの荒くれ者だったが、舷一郎に出会い意気投合)、羽田遼太郎(台湾警察の元刑事。震災時、日本国籍を捨てて棄国者となった)
●あらすじ/妨害に遭いながらも、10万人の上陸を成功させた舷一郎。だが、避難民たちは国連預かりの身となり、舷一郎は北日本の手先・公文に連行される。公文は、舷一郎に賛同して拘束された北日本市民の命を盾に、避難民の退去を求めてきた。己の信念か、目の前の人命か。舷一郎の選択は…!?(第22話)
●本巻の特徴/グレイ・エリアにたどり着いた避難民たちの処遇を決める、トウキョウ会議が開幕。この会議の帰趨が、世界各地に残る500万人の避難民たちの運命を握っている…!! 北の周、南の宗方、そして舷一郎が火花を散らす…緊迫の第4集!!
●その他の登場人物/雲井竜児(反政府組織「海峡同盟」関東支部の責任者だったが離反、舷一郎のもとへ)、滝沢日南子(ベルギーで成功を手にした父のもとを離れ、恋人・羽田とともに日本へ)、宗方操(米国代表に代わって南日本の行政長官となる。日本海峡に眠る次世代エネルギー「M資源」を担保に、新国家建設を目論む)、夏木惇史(宗方の右腕。南日本・山陽道知事)、孫市権作(投資会社マゴイチ・ホールディングス最高経営責任者。周真瑜と組んで北日本を支配)、周真瑜(北日本復興委員長。孫市の父や兄と親しかった)
〈 電子版情報 〉
太陽の黙示録 第2部建国編 4
Jp-e : 091825870000d0000000
妨害に遭いながらも、10万人の上陸を成功させた舷一郎。だが、避難民たちは国連預かりの身となり、舷一郎は北日本の手先・公文に連行される。公文は、舷一郎に賛同して拘束された北日本市民の命を盾に、避難民の退去を求めてきた。己の信念か、目の前の人命か。舷一郎の選択は…!?

あなたにオススメ!

  • 太陽の黙示録 16
  • 太陽の黙示録 17
  • 太陽の黙示録 群雄編 8
  • 太陽の黙示録 群雄編 7
  • 諸葛孔明 時の地平線〔小学館…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31