ビッグ コミックス

美味しんぼア・ラ・カルト 49

美味しんぼア・ラ・カルト 49
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/260
ISBN
9784091825551
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/料理と絵ごころ▼第2話/大食い自慢▼第3話/究極の意味▼第4話/長良川を救え!!(前・中・後編)▼第5話/食は人を表す▼第6話/呪われた結婚(前・後編)▼第7話/鮎と姉妹▼第8話/釣りVS動物愛護

●主な登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部員。普段はグータラだが、膨大な食の知識を持つ)、栗田ゆう子(東西新聞文化部員。士郎とともに「究極のメニュー」を担当)、海原雄山(名だたる陶芸家、画家であり、「美食倶楽部」を主催する食の探究者でもある。山岡の実父)
●あらすじ/社主、谷村らと共に料亭「芝浜」を訪れた士郎。そこで絶品のオコゼ料理を味わっていると、店主の息子・樹一が挨拶に現れた。「料理屋の主人は総合芸術の総監督」と考える彼は、実際の料理よりも芸術の道を極めて、海原雄山の上を目指すと豪語する。一見頼もしく思える姿勢だが…?(第1話)
●本巻の特徴/巻頭カラー特別レシピには、第7話「鮎と姉妹」に登場した「鮎寿司」を、写真解説付きで忠実に再現! 本シリーズ恒例の雁屋哲書き下ろしコラム「美味しんぼの日々」も収録!!

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ 13
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 2…
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 4…
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 5…
  • 男の聖地 角打ちに憩う
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31