ビッグ コミックス

F 21

FEVER OF BLOOD(血の熱)

F 21
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/218
ISBN
4091825117
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
世界一速い男を目指してカーレースに燃える赤木軍馬の鮮烈な生き様!
▼第1話/FATHER AND SON(父と子)▼第2話/FALCONS(二人鷹)▼第3話/FLOW BACKWARD(逆流)▼第4話/FRAME BUILDER(愛憎フレーム)▼第5話/FRACTIOUS CHAPS(二匹のネズミ)▼第6話/FORLORN HOPE(ゴメン)▼第7話/FRACTIOUS MACHINE(バラバラ)▼第8話/FONTAL BULLET(弾丸を噛め)▼第9話/FRAILTY,THY NAME IS…(汚れちまった哀しみに…)▼第10話/FORTHRIGHT(夜明け)▼第11話/FEVER OF BLOOD(血の熱)▼第12話/FRESHMAN(鉄砲玉) ●主な登場人物/赤木軍馬(赤木グループ総帥・総一郎と妾の間に生まれた、赤木家の次男。天才的なドライビング・テクニックを持つ)、大石タモツ(軍馬の同級生。天才的なメカニック技術を持つ)、小森純子(軍馬の恋人) ●あらすじ/軍馬はピーボーと純子が関係を持ったと知り、レースを前にして動揺を隠せない。純子も姿を消してしまった今、軍馬はピーボーの部屋を必死に探し回るが、なかなか見つけることができない。そんなとき、軍馬の部屋のドアをノックする音が……(第1話)。▼軍馬の部屋を訪ねてきたのは、父親の総一郎と側近の笠井だった。突然のことにとまどう軍馬は父親の真意がわからない。総一郎は、社会的に失脚した自分が本当にダメになってしまう前に軍馬に会っておきたかったのだ。彼は軍馬に「ワシを乗せて本気で運転してみろ」と挑発する!?(第2話) ●本巻の特徴/軍馬は自分とピーボーの関係が、運命のいたずらか総一郎と自分との関係によく似たものであることに気付く。彼はピーボーを許し、純子をもまた許す。 ●その他の登場キャラクター/黒井レーシングチーム代表・黒井和夫(第1~9話)、軍馬の父親・赤木総一郎(第1~4、11話)、総一郎の側近・笠井(第1~3話)、軍馬の弟・赤木雄馬(第12話)、F3000のレーサー・山口音也(第12話)、みなしご・ピーボー(第5、9~11話) ●その他のデータ/軍馬が走ったコース:インターナショナルF3000選手権予選ラウンド(第4、5話)、インターナショナルF3000選手権第8戦ブランズ・ハッチGP(第6~8話)、インターナショナルF3000選手権バーミンガムGP予選(第12話)

あなたにオススメ!

  • F 15
  • F 14
  • F 13
  • F 9
  • ONE&ONLY 新装版 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ