釣りバカ日誌 74
ためし読み
定価
本体514円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
9784091824172

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/12/23
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/“尿意"ドン!?▼第2話/フジヤマからの連想…!?▼第3話/また踏んじゃった!?▼第4話/失敗は部下のせい▼第5話/三ツ星フレンチに勝るのは?▼第6話/風林会の組み合わせ▼第7話/海と陸で“勝負!勝負!"▼第8話/真剣勝負…!?▼第9話/谷村さんにカンパイ!?

●主な登場人物/浜崎伝助(通称・ハマちゃん。鈴木建設の万年ヒラ社員で大の釣りバカ。社長代行の秘書から、古巣の営業三課に)、鈴木一之助(通称・スーさん。鈴木建設の社長。伝助の影響で釣りバカに)、佐々木和男(かつて伝助がいた営業三課の元・課長。社長代行から常務取締役に)
●あらすじ/鈴建の社運をかけた一大プロジェクト「ベイサイドヒルズ」への三ツ星レストラン“ラ・メール"誘致。だがそのオーナーは一筋縄ではいかない人物で、やれ椅子を取り替えろだ、やれ床を張り替えろだ、いろいろ難癖をつけてきた。そんなオーナーが今度は「話が違う」と言い出して…!?(第1話)▼“ラ・メール"のオーナー、レネを怒らせてしまった佐々木さん。スーさんは佐々木さんに辞表を出せと迫るが、開き直った彼の勢いに押され、挽回するチャンスを与えることに。なんとか首の皮一枚つながったものの、依然大ピンチの佐々木さんは、レネを接待すべくハマちゃんとともに京都へ…!?(第2話)
●本巻の特徴/三ツ星レストラン誘致話は、オーナーのわがままと、佐々木さんの失敗の相乗効果で崩壊寸前!? 辞表覚悟の佐々木さんに怖いものはない!? だが、オーナーには怖いものが…!!
〈 電子版情報 〉
釣りバカ日誌 74
Jp-e : 091824170000d0000000
三ツ星レストラン誘致話は、オーナーのわがままと、佐々木さんの失敗の相乗効果で崩壊寸前!?
辞表覚悟の佐々木さんに怖いものはない!?
だが、オーナーには怖いものが…!!

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌 10
  • 釣りバカ日誌 14
  • 釣りバカ日誌 12
  • 釣りバカ日誌 6
  • なぜか笑介(しょうすけ) 1…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ