ビッグ コミックス

メドゥーサ 7

フィクサー

メドゥーサ 7
ためし読み
定価
534円(税込)
発売日
判型/頁
B6/218
ISBN
4091823971

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/12/04
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
政界を舞台に、龍男と陽子の激しい愛を描いた、異色政治ロマン!!
▼第1話/大臣の見識▼第2話/バラの贈り物▼第3話/バラの返信▼第4話/東京最前線▼第5話/フィクサ-▼第6話/掌中の玉▼第7話/薪能▼第8話/0時過ぎのシンデレラ▼第9話/決意▼第10話/陽子奪還! ●登場人物/榊龍男(第2次松下内閣外務大臣で、榊陽子の義兄)、榊陽子(元城東大学全闘委。パレスチナのテロリストグル-プに属する)、榊麗子(田丸善太の娘で、龍男の妻)、寺田(通信社の記者で、龍男の友人)、山路敏彦(元城東大学全闘委リ-ダ-。パレスチナのテロリストグル-プに属し、ムハマドと名乗る) ●あらすじ/アラブの富豪、バンダルが経営している高級娼館、ロ-ズ・ガ-デンを訪れた狩野中東課長は、その翌日、アラブ寄りの発言をマスコミに発表した。自身の政策にあえて逆らうような狩野の発言に、龍男は、背後に何かしらの外圧が働いていると怪しむ(第1話)。▼日本とロシアの外相会談は、友好的に終わった。一方、自身がロ-ズ・ガ-デンで接待を受けていることが露見するのを恐れた民事党資源研究会最高顧問の重宗は、バンダルに龍男への警裁を提言する。そんな重宗に、バンダルは、龍男と勝負するための最高のカ-ドがあると言い出す(第2話)。 ●本巻の特徴/第7巻では、陽子は、日本政治を裏から崩そうと、保守党政権のバックボ-ン・天動要に近づく。一方龍男は、官僚たちの腐敗を暴くために動き出す。そして、テロリストである陽子を救えるのは法の力しかないと考え、陽子逮捕に動き出すのであった。 ●その他の登場キャラクタ-/狩野(第1、3話)、重宗佑介(第2、3話)、小倉一郎(第1、9話)、バンダル(第1~6、10話)、小室(第2、3、6~9話)、ハッサン(第3、10話)、天動要(第4~8話)、阿刀田(第8話)、松下登(第9、10話)佐倉(第9、10話)、ユン(第9話)
〈 電子版情報 〉
メドゥーサ 7
Jp-e : 091823970000d0000000
第7巻では、陽子は、日本政治を裏から崩そうと、保守党政権のバックボ-ン・天動要に近づく。一方龍男は、官僚たちの腐敗を暴くために動き出す。そして、テロリストである陽子を救えるのは法の力しかないと考え、陽子逮捕に動き出すのであった。

あなたにオススメ!

  • メドゥーサ 5
  • メドゥーサ 4
  • メドゥーサ 6
  • メドゥーサ 3
  • 議員と官僚は使いよう
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ