ビッグ コミックス

メドゥーサ 6

黄金の国☆(ジバング)☆へ

メドゥーサ 6
ためし読み
定価
本体485円+税
発売日
判型/頁
B6/218
ISBN
4091823963

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/12/04
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
政界を舞台に、龍男と陽子の激しい愛を描いた、異色政治ロマン!!
▼第1話/バカ-難民キャンプ▼第2話/渡るべき河▼第3話/粛清▼第4話/力の論理▼第5話/野望▼第6話/政治家の妻▼第7話/黄金の国(ジパング)へ▼第8話/別館[ロ-ズ・ガ-デン]▼第9話/窓からの眺め ●登場人物/榊龍男(第2次松下内閣外務大臣で、榊陽子の義兄)、榊陽子(元城東大学全闘委。パレスチナのテロリストグル-プに属し、来島冴子と名乗る)、榊麗子(田丸善太の娘で、龍男の妻)、寺田(通信社の記者で、龍男の友人)、山路敏彦(元城東大学全闘委リ-ダ-。パレスチナのテロリストグル-プに属し、ムハマドと名乗る) ●あらすじ/来島冴子としての任務を終えた陽子は、ドイツからテルアビブへ向かった。任務修了の報告のために、「大地の剣」の議長、パダウィのもとを訪れた陽子は、テロ行為を続け、イスラエルとパレスチナの和平妨害を続けているムハマドこと山路の処刑計画を知る(第1話)。▼「大地の剣」の過激派のリ-ダ-である山路は、ドイツでの列車爆撃を妨害した陽子の処刑を決心する。イスラエルとの和平に動くパダウィ議長に、プレッシャ-を与えるためだ。そして遂に、穏健派の仲間であるハッサンともに、陽子は、山路らに捕えられてしまう(第2話)。 ●本巻の特徴/第6巻で、龍男は外務大臣になる。また陽子は、日本の外交政策がアメリカ寄りのものであるのか否かを聞き出すために、龍男との接触をパダウィに命令される。日本へ戻ってきた陽子は、裏側から官僚へ近づくために、日本政府高官専用高級娼館、「ロ-ズ・ガ-デン」に入る。 ●その他の登場キャラクタ-/ハッサン(第1~4、7、9話)、パダウィ議長(第1、2、4、7話)、丸越信三(第5、6話)、松下登(第5話)、小倉一郎(第5、6話)田丸善太(第6話)、小室(第7話)、バンダル(第8、9話)、ユン(第9話)
〈 電子版情報 〉
メドゥーサ 6
Jp-e : 091823960000d0000000
第6巻で、龍男は外務大臣になる。また陽子は、日本の外交政策がアメリカ寄りのものであるのか否かを聞き出すために、龍男との接触をパダウィに命令される。日本へ戻ってきた陽子は、裏側から官僚へ近づくために、日本政府高官専用高級娼館、「ロ-ズ・ガ-デン」に入る。

あなたにオススメ!

  • メドゥーサ 4
  • メドゥーサ 3
  • メドゥーサ 8
  • メドゥーサ 6
  • 憂国のラスプーチン 6
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30