ビッグ コミックス

宗像教授異考録 10

宗像教授異考録 10
ためし読み
定価
本体1238円+税
発売日
判型/頁
A5/222
ISBN
9784091823267

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/18
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/巨木漂流▼第2話/ちいさきものの手▼第3話/女帝陛下の百合若大臣▼第4話/権現の馬場●主な登場人物/宗像伝奇(むなかた・ただくす。東亜文化大学で民俗学の教鞭を執るかたわら、日本各地に伝わる神話、伝説の謎や由来を解明している)●あらすじ/約900年前の出雲に、倒壊した出雲大社が再建できるほどの、大量の巨木が流れ着いたという。あたかも神助のような、長さ45メートルの巨木100本……いったいどこから漂流してきたのか? 一方、現代でも、2007年の新潟県中越沖地震の際、震源地に近い“出雲崎"沖に突如、大量の古木が浮上したという。このふたつの謎、宗像の推理で結ばれるのか…?(第1話)●本巻の特徴/出雲に流れ着いた巨木、古代人のペンダントを巡る謎、坪内逍遙の仮説で有名な“百合若"説話の真相、馬が謎の怪死をする権現様の祟りの秘密…驚きの4編を収録!!●その他の登場人物/忌部捷一郎(宗像を目の敵にしている歴史研究家)、忌部神奈(女性史研究家であり、また神木鑑定家、温泉評論家でもある。忌部捷一郎の妹)、宗像瀧(宗像の姪。巫女をしていたが現在は宗像の研究を手伝っている。三姉妹の末っ子)、宗像樹・瑞(いつき・たぎり。宗像の姪で瀧の姉たち。実家の海照火明神社で巫女をしながら神社を守っている)
〈 電子版情報 〉
宗像教授異考録 10
Jp-e : 091823260000d0000000
約900年前の出雲に、倒壊した出雲大社が再建できるほどの、大量の巨木が流れ着いたという。あたかも神助のような、長さ45メートルの巨木100本……いったいどこから漂流してきたのか?一方、現代でも、2007年の新潟県中越沖地震の際、震源地に近い“出雲崎"沖に突如、大量の古木が浮上したという。このふたつの謎、宗像の推理で結ばれるのか…?

あなたにオススメ!

  • 宗像教授伝奇考 1
  • 宗像教授伝奇考 5
  • 宗像教授伝奇考 6
  • 宗像教授伝奇考 3
  • やまこし復興
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ