ビッグ コミックス

シリーズ十人十艶 星を食べる女

シリーズ十人十艶 星を食べる女
ためし読み
定価
本体514円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
9784091822741

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/08/21
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/幸福(しあわせ)の金平糖▼第2話/Wパンチ▼第3話/プッシュコー▼第4話/お礼の誘い▼第5話/なんでそうなるの…▼第6話/哀しい人▼第7話/確かめたいこと▼第8話/家って何…?▼最終話/夢と現実

●主な登場人物/小林千尋(不動産デベロッパーで働く25歳。9~10歳の時のあるトラウマから、「幸せの三粒の“星"(金平糖)」を食べる夢をよく見る。その夢が叶うのを待ち望むが…)
●あらすじ/不動産デベロッパー「グリーンAコーポレーション」の営業社員・千尋は、自分では永遠に手が届かないような2億円の超高級物件を案内する日々。そんなある日、婚約者を連れて見学にやって来た男が、物件を気に入った様子の婚約者を見て、その場で購入を即決! 千尋の心中は、契約が取れた嬉しさ以上に、ふたりの振りまく幸福感で満たされるが…(第1話)。
●本巻の特徴/願いごとをしながら竹ざおで星をはたき落とすと、3つの星が落ちてきて、手のひらで金平糖に変わる。そして私は、その金平糖を食べる……15年間同じ夢を見続けてきた千尋。彼女の“夢"は現実となるのか?
〈 電子版情報 〉
十人十艶シリーズ 星を食べる女 1
Jp-e : 091822740000d0000000
3つの願望を宿した星の夢を見る女、小林千尋。ある日、千尋は自分の夢を体現した女性、佐伯麗子と出会う。千尋は、彼女への憧れを募らせるが、麗子には信じられない“裏の顔"があった…。――1冊読み切りスタイルで、女に迫るシリーズ連作「十人十艶」。幾多の作品を生み出してきた原作者・倉科遼が、1シリーズごとに異なる漫画家と組み、女が心の奥に秘める“もう一つの顔"を描き出していく! 今巻は、岩下博美の『星を食べる女』!!

あなたにオススメ!

  • 正直不動産 5
  • ルナハイツ 3
  • 最果てにサーカス 1
  • いま、会いにゆきます
  • 彼と彼女の物語 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31