浮浪雲 87
定価
565円(税込)
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
9784091821584

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/05/21
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/団塊の味覚▼第2話/大江戸色道指南書おさめかまいじょ▼第3話/千の声になって▼第4話/お嫁サン馬▼第5話/さざんかの母▼第6話/落日▼第7話/初恋▼第8話/隣の夫婦▼第9話/遊びの品格

●主な登場人物/浮浪雲(品川宿の問屋場「夢屋」の頭。飄々とした遊び人)、おカメ(雲の妻。夫や子供たちを大きな愛で包む女性)、新之助(雲の息子。真面目な熱血少年)、お花(雲の娘。お転婆だが、なかなか賢い)
●あらすじ/若き料理人・時次郎は、品川宿へ泊まる食通の軍艦奉行・勝海舟の台所を任された。同じく料理人である父親の顔をつぶすのではないかと考え、恐縮する時次郎。いまだ現役で仕事熱心な父親は、息子の良き手本となるべく日々精進している。一方、そんな父に隠居しろとは言えない息子は…(第1話)。
●本巻の特徴/婚約者が植物状態に陥った男の葛藤を描いた「お嫁サン馬」、母親に捨てられた男の苦悩を描いた「さざんかの母」、定年の日を迎えた男の思いを描いた「落日」他、全9編を収録。
●その他の登場人物/欲次郎(「夢屋」の番頭。実務に長けたやり手)、渋沢先生(博学多才の隠居老人。新之助らの良き相談相手)、青田先生(新之助の通う塾の先生。大志を抱く好青年)
〈 電子版情報 〉
浮浪雲(はぐれぐも) 87
Jp-e : 091821580000d0000000
激動の幕末を、流れる雲のようにサラリと生きる“大江戸楽天人伝"。

▼第1話/団塊の味覚▼第2話/大江戸色道指南書おさめかまいじょ▼第3話/千の声になって▼第4話/お嫁サン馬▼第5話/さざんかの母▼第6話/落日▼第7話/初恋▼第8話/隣の夫婦▼第9話/遊びの品格

●主な登場人物/浮浪雲(品川宿の問屋場「夢屋」の頭。飄々とした遊び人)、おカメ(雲の妻。夫や子供たちを大きな愛で包む女性)、新之助(雲の息子。真面目な熱血少年)、お花(雲の娘。お転婆だが、なかなか賢い)
●あらすじ/若き料理人・時次郎は、品川宿へ泊まる食通の軍艦奉行・勝海舟の台所を任された。同じく料理人である父親の顔をつぶすのではないかと考え、恐縮する時次郎。いまだ現役で仕事熱心な父親は、息子の良き手本となるべく日々精進している。一方、そんな父に隠居しろとは言えない息子は…(第1話)。
●本巻の特徴/婚約者が植物状態に陥った男の葛藤を描いた「お嫁サン馬」、母親に捨てられた男の苦悩を描いた「さざんかの母」、定年の日を迎えた男の思いを描いた「落日」他、全9編を収録。
●その他の登場人物/欲次郎(「夢屋」の番頭。実務に長けたやり手)、渋沢先生(博学多才の隠居老人。新之助らの良き相談相手)、青田先生(新之助の通う塾の先生。大志を抱く好青年)

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ 16
  • 女形気三郎 3
  • HATAGO[旅籠] 1
  • 鉄騎馬(メタルホース) 4
  • カムイ外伝 6
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ